安田純平さんまた拘束?自業自得論で炎上の仕方ない理由と挑発ツイート

日本人ジャーナリストがシリアで消息を断つ 7月10日現在、ジャーナリストとしてシリアに渡った安田純平さんの消息が途絶えたため、拘束されたのではないかとの憶測が飛び交っている。 この件に関して、岸田外務大臣は、拘束されたという情報には接していないとしている。 安田純平さんがシリアに渡り、情報を発信していたツイッターも、6月20日を堺に、ぷっつりと途絶え、すでに一ヶ月近く経とうとしている。…

極楽とんぼ山本圭壱の復活も復帰反対派が未だに怒る理由

ついに本格的な復帰を果たした山本圭壱 前々から、復帰を画策していたとされる極楽とんぼの山本圭壱(47)さん。 今年に入って、東京都内において、ソロライブを開催し、活動再開を宣言しました。つい先日も、ラジオ番組「極楽とんぼ 山本圭壱のいよいよですよ。」(宮崎サンシャインFM)をスタートさせ、着々とメジャー復帰の足がかりだと、話題になりました。…

韓国大統領朴槿恵の問題写真4枚はこれだ!稚拙な公開理由で逆効果に

MERS騒動の最中に公開した4枚の写真で大騒動 17日の時点で死者21人となり、感染者に至っては162人となり、医療施設や自宅での隔離対象者は6500人までのぼっている、韓国のMERS騒動の最中、韓国の大統領府が公開した朴槿恵(パク・クネ)の写真四枚が、韓国国内で大問題に発展している。 その問題写真はこれだ。 朴槿恵(パク・クネ)がこの写真を公開した理由とは?…

樫木裕実のジムがまた閉鎖!理由は銭ゲバになったため?法的手段も示唆?

二度目のジム閉鎖で集まる注目 先日、金銭トラブルによってジムを閉鎖したばかりだった樫木裕実さんの、閉鎖後に開設し営業していたジムが、再び閉鎖されることを15日、自身のブログで明らかにしました。 樫木裕実さんは、たくさんの芸能人にプライベートレッスンをするほど、トレーナーとしては、大変有名で優秀な人ではあるものの、ジムを運営する経営者としては、前回に続き今回で二度目の閉鎖となり、あまり適正がないようだ。…

加護亜依が結婚した旦那の陽彦がまた逮捕!DV被害内容とスクープ写真

加護亜依の旦那安藤晴彦氏の名前が加護晴彦になっていた? 元モーニング娘のメンバーで国民的アイドルだった加護亜依さんが結婚した加護晴彦(安藤晴彦)氏がまた逮捕されました。  元モーニング娘。加護亜依(27)の夫で会社役員の加護陽彦容疑者が、加護に暴行し負傷させた傷害容疑で、9日までに警視庁麻布署に逮捕された。…

有田芳生ブーメラン直撃!妄想による差別を非難のはずが逆転でネトウヨたちに火に油を注ぐ結果に

有田芳生議員が神社仏閣油撒き事件の犯人差別を非難? 今年に入り、寺社に油を撒く事件が各地で多発したことに絡み、ついに千葉県警が容疑者の逮捕状をとったというニュースが駆け巡った。 ネトウヨなどを始めとした、多くの人達が、この犯人は日本に強い恨みを抱く韓国人、特に在日韓国人の犯罪ではないかと噂されていたものの、ニュースでは、この容疑者はただ「日本人」であるとしか報じられていなかった。 それを見てか、有田芳生議員は、ツイッターで次のように発言をした。…

神社仏閣油撒き犯人は韓国系日本人の牧師金山昌秀!韓国人であるものの帰化済みのため日本国籍だった!

今年に入って、全国の神社仏閣で油を撒く犯行が多発した件で、ついに千葉県警が逮捕状を取った。 容疑者は金山昌秀氏だ。 まだ容疑の段階ではあるものの、彼の犯行を裏付ける証拠がたくさんある。 香取神宮の防犯カメラによく似た男が映っている 新勝寺の防犯カメラにも映っていたことから 同様の被害を受けた京都市の東寺、奈良市の東大寺などでもカメラに映っていた…

善光寺ドローン落下犯人はニコ生問題配信の常習犯「ノエル」だった

善光寺の御開帳途中にドローンが落下 今年、2015年は、善光寺において7年に一度だけ執り行われる善光寺御開帳がある、大変記念すべき年である。この記念すべき行事は、秘仏である御本尊の御身代わり「前立本尊」を本堂にお迎えし、約2ヶ月にわたって行う壮麗な行事だ。 この一大行事のさなか、大事件が起きた。 なんと、ドローンと呼ばれる遠隔操作の無人ヘリコプターが、行列のどまんなかに落下したのだ。…

上村遼太くん殺害加害者の親まで被害も責任は誰に?

なぜ逮捕前から上村遼太くん殺害加害者の写真は拡散した? 上村遼太くんの加害者の写真は、警察がまだ逮捕していない段階から、すでに広まっていました。 その時は、もし、犯人じゃなかったらどうするんだ!という慎重論もあったものの、結局その拡散していた写真の人物が逮捕されました。 文章からも、被害に合われた方々の知り合いということがわかるし、切迫した感じも伝わってきます。…

【自覚不足】山本太郎のテロ非難採決退席が味方からも非難を浴びる理由

元タレントで、現在「生活の党と山本太郎となかまたち」代表の山本太郎参院議員が6日に参院本会議で行われたイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」のテロ行為を非難する決議の採択を欠席しました。 採決が行われるその本会議には出席したものの、採決が行われる直前になると、あきらかにその採決に参加しないという意思表示のためか、採決の直前で退席しました。…