西日本の記録的な大雨被害はオウム真理教麻原彰晃が死刑になった呪いだった?

7月8日から降り始めた雨がが西日本各地に壊滅的な被害を与え、9日現在、雨の被害としては史上最大の、死者81人、3人重体、行方不明者87名という被害を出しています。 科学的には、停滞した 梅雨前線の影響による大雨だと説明されていますが、一部で、これはオウム真理教の麻原彰晃が死刑になったことによる祟りではないかと囁かれています。 史上まれに見る大量死刑の標的はオウム…

新幹線ナタ殺人の小島一朗はアニヲタ?秋葉原通り魔事件加藤智大を彷彿させる風貌

新幹線車内で無差別殺人 6月9日土曜日の夜、東京発の東海道新幹線が新横浜と小田原の間を走行中に、突然社内でナタのようなものを持った男が、次々と居合わせた乗客を刺し、うち一人は死亡しました。 男は小田原駅において、駆け付けた警察官に現行犯逮捕されました。男の名前は小島一朗(22)、愛知県岡崎市に住む無職。調べに対して、「殺意を持って人を刺したことは間違いない」と、明確な殺人の意思を持っていたとのことです。 秋葉原通り魔事件の再来か?…

デタラメな仮想通貨NEM財団の対応で流出盗難事件も仮想通貨も終了のお知らせ

史上最高の仮想通貨流出盗難は大成功 仮想通貨交換所コインチェックから仮想通貨NEMが580億円流出した事件で、発生から二か月たっった3月22日までにほぼすべての盗み出された仮想通貨NEMは換金されたことが判明したことで、当初、NEM財団が盗まれた仮想通貨の犯人はすぐにわかるというのは、まったくのデタラメだったことが判明しました。 人の欲望に付け込んだハッカーの換金劇…

【平昌五輪】日本選手は喜ぶの禁止?反日感情考慮したJOCの方針に疑問の声

2月9日開幕の平昌五輪においてJOC(日本オリンピック委員会)は代表選手に対して、喜ぶことを控えるよう指導したことに対して、各方面から批判の声が上がっている。 JOCが代表選手団に対してこうした指示は具体的には次の通り。 移動の際は「日本」「JAPAN」と書かれたウェアの着用を控える 試合後や表彰台で喜んだり、派手なパフォーマンスを控える…

眞子さまの結婚延期は小室家の家庭内問題が原因?結婚破棄の可能性を指摘する声も

2月6日に宮内庁は、結婚が決まっていた眞子さまと小室圭さんの結婚を延期すると発表しました。すでに結婚式の日取りまで発表し、多くの人が楽しみにしていただけに、なぜ延期をしたのか、その理由に注目が集まっています。 結婚を延期するのは異例中の異例…

二重被害?ホリエモンのはれのひ被害者に仮想通貨”NEM”のお年玉支給の実態

被害者新成人へのお年玉は仮想通貨NEM? 着物の販売・レンタルを行っていた「はれのひ」が成人式の当日に営業停止し、予約していたにもかかわらず成人式当日に着物を着ることができなかった被害者を救済しようと、吉本興業のお笑い芸人である西野亮廣(37)らが、2月4日横浜港の大さん橋国際客船ターミナルで「あらためて新成人を祝う会」を開きました。…

仮想通貨での航空券販売中止ニュースにピーチ社が反論

NHKは、格安航空会社ピーチ・アビエーションが航空券販売を仮想通貨での支払いに対応させる計画の中止を報じていたものの、この報道がなされた時点で、ピーチ・アビエーションは仮想通貨対応計画の中止の事実はないと反論しました。 NHKの報道によると、情報源については触れていないものの、ピーチ・アビエーション関係者からの話であるかのような表現で、ピーチ・アビエーションが会社として、仮想通貨であるビットコイン決済の導入の是非を再検討する方針を固めたと断定的に報じています。…

民進党代表前原誠司が北朝鮮美女との親密交際写真流出でハニートラップ疑惑噴出!

過去に北朝鮮関連の外国人から違法献金を受けていたということで問題になり、北朝鮮との関係について怪しまれていた前原誠司民進党代表に、北朝鮮との関係について、新たな疑惑が噴出した。 なんと9月に発売される週刊文春に、前原誠司代表が北朝鮮美女と必要以上に親密に体を寄せ合った状態の写真が掲載されたのです。 北朝鮮美女との写真が既婚者にあるまじき親密さ 週刊文春に掲載された写真は、女性とのツーショット写真だ。…

民進党山尾志桜里の不倫相手と疑惑の倉持麟太郎弁護士は左翼活動家だった?

「保育園落ちた日本死ね」という匿名ブログを紹介したことで、有名になり、左翼活動家たちの先頭に立って保守派を批判し、右翼活動家の標的になった民進党の山尾志桜里議員に不倫疑惑が持ち上がっている。そして山尾志桜里の不倫相手が左翼活動家であることが判明した。  …