佐村河内守が記者会見で明かした愛用筆記用具ハイテックCは最新技術で米粒にも書ける!!

記者の怒号が上がる恐怖の記者会見  現代のベートーベンとまで言われていた佐村河内守氏。しかし佐村河内氏の作品と呼ばれていた作品は、実はゴーストライターによって作られたものであったのみならず、耳が聴こえないということも偽っていたということが、長年佐村河内氏のゴーストライターを務めていた新垣氏によって暴露されたことにより、大騒動に発展した。 新垣氏が真相の暴露会見をした後に、佐村河内氏の動向に注目が集まっていたが、3月7日に、佐村河内守氏がついに謝罪会見を開いた。…

ワタミこと渡邉美樹が最低賃金批判に堂々反論も説得力なしの理由

最低賃金での募集ではと詰問される 4日の参院予算委員会において、共産党議員であり参院予算委員会の副委員長でもある小池晃氏が、最低賃金で募集・雇用しているワタミの実態を暴露し、大企業のこうした雇用実態を放置していいものかと、安倍晋三に迫った。 コレに対して安倍晋三は「待遇あるいは職場環境の改善に努力を傾注していかなければならない」と、半ば小池氏の主張を認めた形の答弁を行った。…

明日ママ騒動に高須院長が悪乗り?スポンサー激怒の裏事情と問題の本質

「明日ママがいない」に突如現れた救世主?高須院長 赤ちゃんポストを題材にした過激な演出で騒動を巻き起こしている日本テレビ系連続ドラマ「明日、ママがいない」をめぐり、第三話においてスポンサーをしていた八社のCMが全て放送されないこととなり、「明日、スポンサーがいない」という、皮肉な事態に陥った番組に対して、28日、急遽、美容整形外科の院長である高須克弥氏が撤退したスポンサーに代わって、CM枠を買うとツイッターで名乗りでた。…

デビ夫人のピンタ騒動の被害者が判明!まるで美人局のような新たな展開

デビ夫人逮捕騒動にまで発展のピンタ事件に新展開 TBSのバラエティ番組「奥様はモンスター2」の収録現場で、デビ夫人が共演者を平手で三発ピンタしたことによって、被害女性は警察に被害届を提出。 その後、デビ夫人の暴行現場を、間近で目撃していた西川史子がマスコミにペラペラ喋ったためにデビ夫人を怒らせ、「男にも女にも愛してもらえない小憎らしいことしか言えない亀顔の女」と猛烈な口撃をしてみせた。 そしてこの騒動がまた新たな展開を迎えた。 被害者は後藤田正純議員の濃厚不倫相手だった…

これ以上ない上手な回答でネット騒然。東洋大学生協が学生のいたずらにダメ出し

■東洋大学でちょっとしたいずらが思わぬ騒動に発展 先日、東洋大学に在籍する、たかな☆(仮名)さんが、大学生協に要望をつたえる通称、ひとことカードにふざけた内容を記載して提出したところ、想像を絶する大真面目な内容で返答が返ってきたことを、ツイッター上で報告し、大変な注目を集めています。 東洋大学に在学中のたかな☆さんは、あらかじめ手に入れた生協のひとことカードを利用して、生協へのいたずらを試みました。 ■ひとことカードにふざけながらも手の込んだ質問…

やらせ?ノブコブ吉村の生き別れ母親はウソ?これが証拠画像

ノブシコブシ吉村は気の毒?うそつき? 19日21時に二時間スペシャルで放送予定の日本テレビ番組「解決!ナイナイアンサー 2時間スペシャル」において、お笑い芸人、お笑いコンビ「平成ノブシコブシ」の吉村崇さん(33)さんが小さいころ生き別れになった母親の足跡を辿るという放送内容だが、その放送内容を知った視聴者が吉村さんの過去のブログで、母親が登場していると指摘、やらせじゃないか!と大騒ぎになっている。 ■感動仕立てのバラエティー番組…

神田うのと西村拓郎が終に離婚?スキャンダル年表から探る離婚の原因

西村氏が覚悟を語る!神田うのの離婚暦が更新か? 今までも何度となく離婚が取りざたされていた神田うのに再び、離婚の危機にあると週刊文春が報じた。 今回は本当に離婚危機だとした根拠は、週刊文春によると  西村氏は友人などに「僕はもうすぐ独身に戻る」「(離婚の)話し合いはかなり進んでいる。そうなったら、僕がカメラの前で謝り続ける覚悟も出来ている」…

天皇愛用バッグと竹田恒泰の猛攻で華原朋美交際スタート、

見事復活を果たした華原朋美にあらたな交際相手が発覚した。その交際相手はなんと、慶応大学講師であり、明治天皇の玄孫でもある竹田恒泰だ。 昭和天皇の愛用バッグで交際スタート 二人が出会ったのは、今年7月に放映された読売テレビの番組「ダウンタウンDX」の収録現場だ。そこで声をかけられ、その場で話が弾んだこともあり、後日、華原朋美は竹田恒泰からデートに誘われる。…

神田うのがバカ過ぎてヒロミ大迷惑、樫木裕実は赤っ恥のカーヴィーダンス騒動

神田うの発言はまったくのデタラメだった 神田うのは、自身がコメンテーターをつとめる フジテレビのテレビ番組「ノンストップ!」において、樫木裕実の著書の印税はヒロミが全て持っていってしまっている旨の発言をした。 しかしその後、すぐに自分のブログでそれは間違いだと釈明、さらに今までこの件に関して沈黙を守っていたヒロミもたまりかねて、神田うの発言が事実無根であることを公表する自体にまで発展した。 そもそもの騒動の発端は神田うの…

AKB48大量離脱による合同卒業式が現実に?リクアワの異変

リクアワに不自然な異変、空白の三日日間 毎年恒例となっているAKB48リクエストアワーに異変が起きている。様々な問題が表面化しながらも持ちこたえてきたAKB48も、今回のリクアワをきっかけに崩壊してしまうのではと心配の声がファンから上がっている。 毎年恒例のイベント「AKB48リクエストアワー」の開催が、二部に渡って開かれるものの、同一のイベントにもかかわらず、その開催日の間に三ヶ月間もの空白期間があるのだ。…