【写真有】春風亭昇太の結婚相手の美人な一般女性が判明!元宝塚タカラジェンヌ 1

【写真有】春風亭昇太の結婚相手は宝塚元雪組の宝珠小夏

6月30日、落語家の春風亭昇太(59)が自身が司会をする笑点の番組内で、結婚を発表しました。番組内では一般女性だということで、詳細については触れませんでしたが、その一般女性が誰であるかが判明しました。

遅すぎ婚などと言われた春風亭昇太さん、なるほど、この女性なら結婚したくなると思わせるきれいな女性でした。

春風亭昇太の遅すぎる結婚相手女性とは

6月30日の笑点は、事前から重大発表があるということで様々な憶測を呼んでいました。

当日、番組内容が一部変更までされ、なされた発表は、なんと、笑点の司会者である、春風亭昇太さんの婚約発表でした。

このことは、多くの人に喜びとともに、驚きをもたらしました。というのも、春風亭昇太さんは、今年59歳、あと一年で還暦を迎えます。

59歳にして、結婚を決意させた結婚相手とは、いったいどのような人なのか、すごい興味をそそりますね。

春風亭昇太の結婚相手は元タカラジェンヌ!

「私事なんですが、春風亭昇太、59歳、ついに、ついに、結婚することになりました、還暦前になんとかなりました!」と番組内で発表した春風亭昇太さん。

気になるのはその結婚相手ですが、記者からそのことを問われると、次のように答えています。

「和風な人で、着物もよく着ている。あとはメガネをかけてもらえれば」と昇太の好みであることを明かし、「(皆さん)知らないですよ。一般の方。テレビとかには出ていない」

と答え、その女性のイメージ画像ということで、手書きの似顔絵を発表。一般女性だからそっとしておいてほしいという気持ちはわからなくもありませんが、このような似顔を見せられても、まったく想像がわきませんし、かえって人をイライラさせかねません。

【写真有】春風亭昇太の結婚相手の美人な一般女性が判明!元宝塚タカラジェンヌ

しかしながら、後日、その一般女性が誰であるかが判明し、その写真も明らかになりました。

その女性とは、元タカラジェンヌ。

元雪組の宝珠小夏さんで、現在は本名の下薗利依という名前で会社役員をされています。

【写真有】春風亭昇太の結婚相手の美人な一般女性が判明!元宝塚タカラジェンヌ 1
元雪組の宝珠小夏さん、本名は下薗利依

実はタレント?下薗利依さんの経歴

下園利依さんは宝塚劇場に余念會在籍し、娘役で活躍していました。その後、ドッグプロデューサー、トリマーとして活動し現在、老舗ペットショップとペット関連学校の役員に就任していて、犬関連の著書もあるとか。

宝塚を退団した後は、ドッグトリマーとして活躍していましたが、株式会社ステッカーという芸能事務所に所属し、テレビ番組などにも出演していたので、まるっきり一般女性というわけでもなさそうですね。

[su_panel border=”2px dashed #cccccc” radius=”10″]

下園利依さんのプロフィール

本名:下薗利依(しもぞのりえ)下園莉恵?
生年月日:1978年8月28日
年齢:40歳
出身:東京都世田谷区
血液型:O型
身長:160cm

[/su_panel]

まとめ

春風亭昇太さんは現在59歳、そして結婚相手の下園利依さんは40歳ですから、年の差19歳。

春風亭昇太さんと年の差が19歳もあるとはいえ、現在40歳ですので、晩婚ですね。

子供を出産するにはかなりリスクの伴う年齢ですし、お二人ともかなり長い間、独身生活を謳歌してきたわけですね。

春風亭昇太さんは、ご自身の遅い結婚に関して、冗談を言っていますが、せっかくご結婚という決断をされたのですから、幸せな結婚生活を送ってほしいものです。

【写真有】春風亭昇太の結婚相手は宝塚元雪組の宝珠小夏

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to Top