マスコミ

阿部博史NHKチーフプロデューサー猥褻犯の華麗な経歴!制作番組は?

NHKは6月17日にチーフプロデューサーの阿部博文が強制わいせつの疑いで逮捕されたことを発表しました。

この事件は今年2月23日の午前一時ごろに、東京都練馬区の路上で、都内に住む帰宅途中の40代の女性の肩をつかんで倒し、体を触るなどのわいせつな行為をしたというものです。

かなり大胆な犯行ですが、本人は調べに対して「覚えていない」と話しているとのこと。

阿部博史NHKチーフプロデューサー猥褻犯の華麗な経歴!制作番組は?
阿部博文NHKチーフプロデューサーの顔写真 

阿部博史NHKチーフプロデューサーは名古屋大院卒

阿部博文は愛知県出身で、最終学歴は名古屋大学の大学院を卒業しています。専攻は理学研究科、宇宙物理学でした。

宇宙科学研究所、現在のJAXAやインドのTATA基礎科学研究所と共同で天文衛星の開発や赤外線気球望遠鏡の打ち上げなどを行うという、まさに最先端の研究を行ってきました。そしてNHKには2004年、26歳の時に就職しています。

氏名 阿部博史(あべ・ひろふみ)
年齢 41歳(1978年生まれ)
愛知県生まれ
住所 東京都町田市
職業 NHK放送総局大型企画開発センター チーフ・プロデューサー
学歴 名古屋大学大学院理学研究科素粒子宇宙物理学専攻修了
2004年にNHK入局

阿部博史NHKチーフプロデューサーの制作番組

阿部博文はそれまでの経歴を生かして、主にドキュメンタリー番組や、最先端科学などの番組制作にかかわってきました。

  • 文化人ドキュメンタリー
  • ビッグス粒子
  • 遺伝子治療
  • 東日本大震災や原発事故

まさにNHKの良心ともいうべき番組です。そんな素晴らし番組制作にかかわってきた経歴をもとに、NECや日立などで講演活動も行っていました。

2年前からは放送局大型開発センターに所属し、現在は制作部の管理職を勤めていました。

阿部博文が行っていた講演

NHKスペシャル「AIに聞いてみた どうすんのよ!?ニッポン」

2017年に始まった番組「AIに聞いてみた どうすんのよ!?ニッポン」では、AIの開発チームの責任者としても番組に出演。番組内で出てくる「AIひろし」は、阿部博文NHKチーフプロデューサーからとったものでした。

これは、番組司会の有働由美子さんが、名前を間違えて「ひろふみ」を「ひろし」と紹介したことから、出演者のマツコ・デラックスが「AIひろし」と命名したことが始まりです。

阿部博史NHKチーフプロデューサー猥褻犯の華麗な経歴!制作番組は? 3

NHKは性犯罪者があまりにも多すぎるのではないか!

実はNHK職員による性犯罪率が高いのではないかといわれています。

NHK職員による性犯罪一覧

1988/4 職員 500人の幼女裸写真を撮る
1994/6 旭川放送局 中学生と援助交際

1998/4 沖縄放送局職員 女子トイレのぞき

1998/7 技術局開発センター副部長 痴漢

1999/4 メディア局員 16歳相手に買春

2000/4 副部長 更衣室から下着盗む

2000/10 報道局職員 電話BOXで女性に抱き付き

2001/9 職員 15歳児童買春・児童ポルノ

2002/10 神戸放送局職員 スカート内盗撮

2002/10 帯広放送局 エステ従業員暴行

2004/11 熊本放送局 ネットカフェで猥褻

2006/12職員 総武線で男性の尻を触る

2007/5 アナウンサー渋谷の路上で女性に抱きつく

2007/6 ディレクター京王線で女性に頬ずり

2007/6 ディレクター電車で女性の下半身を触る

2007/6 在日職員 児童買春

2007/11 大阪放送局職員 新幹線で痴漢

2009/1 高知放送局 スカート内盗撮

2009/11 放送技術局 電車で強制猥褻

2009/12 新宿営業センター職員 下半身露出

2010/2 放送技術局職員 駅で盗撮

2010/5 福岡支局職員 電車でOLに痴漢

2011/1 松江放送局職員 男性更衣室侵入し盗撮図る

2011/8 チーフプロデューサー スカート内盗撮

2011/9 千葉放送局 スカートの中盗撮

2012/7 受信料集金業者 訪問先で下着泥棒

2012/12 アナウンサー 電車で強制猥褻

2014/10 受信料集金業者 訪問先で強制わいせつ

2014/12 旭川放送局 出逢い系少女から窃盗し逃走

2016/2 山形職員 住居侵入・強姦致傷

2017/9 沖縄放送局職員 シャワー室盗撮

2018/8 NHK制作局エンターテインメント番組部元部長がセクハラ

と、性犯罪だけでもこれだけあります。これはもちろん、テレビ局他局に比べ圧倒的の性犯罪の発生率であり、一般企業と比べても、これだけたくさんの性犯罪が起こっている企業はほかに類を見ません。

まとめ

まさにNHKのお家芸ともいうべき、お堅い番組作りを手掛けてきたのが阿部博文NHKチーフプロデューサー。

それがよりによって、路上で女性を押し倒すという強制わいせつという大胆な犯行に及んでしまったわけです。

ただでさえ、受信料問題でやり玉に挙げられるNHK。こうした犯罪者が出たことで、ますますNHKへの批判は強まるでしょう。

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Back to top button