国内

古瀬鈴之佑巡査はラグビー名門校の佐賀工業高校&東海大学出身【警察官襲撃事件】

6月16日の早朝、大阪府吹田市において、交番勤務の警察官が何者かに刺される事件が起きました。

犯人は逃走、刺された警察官は意識不明の重体。

この警察官の名は、古瀬鈴之佑(こせ・すずのすけ)巡査。高校から大学までラグビーの選手でした。

 

ラグビー界から続々とエールが届く

被害者の古瀬鈴之佑巡査は一命はとりとめたものの、意識不明の状態が続いています。

そんな古瀬鈴之佑巡査に、有名なラグビー選手から応援メッセージが続々と寄せられています。


五郎丸さんのプロフィール
福岡県福岡市出身、身長185cm、体重100kg。ポジションはフルバック(FB)、日本代表キャップは57(2015年10月12日現在)。ニックネームはGoro(ゴロウ)、血液型B型。

流大 プロフィール

1992年9月4日[1] – )は、日本のラグビー選手。ポジションはスクラムハーフ(SH)。2015年からサントリーサンゴリアス所属。

犠牲、奉仕、敢闘の精神を持っている人間だ。何とか生き延びてくれ

佐賀工ラグビー部小城博総監督

古瀬巡査の出身高校は佐賀工業高校

古瀬鈴之佑巡査の出身校は佐賀工業高校。

佐賀工業高校は高校ラグビーで全国大会常連の名門校。同じ佐賀工業高校には、有名な五郎丸選手もいる。

佐賀県立佐賀工業高等学校(さがけんりつさがこうぎょうこうとうがっこう, Saga Prefectural Saga Technical High School)は、佐賀県佐賀市に所在する公立の工業高等学校。通称「佐工」。

全国高等学校ラグビーフットボール大会で準優勝(2000年大会)を果たした事もあるラグビーの強豪校として認識されている。

所在地:佐賀県佐賀市緑小路1-1

 

古瀬巡査は東海大学に進学

大学は東海大学。ここもラグビーが強く、東海大ラグビー部の公式サイトには、古瀬鈴之助巡査の記録も残っている。

それによれば、大学当時は身長168cm体重77キロ。ポジションはウィングやフルバックでした。

在学中である2014年には、長崎国体に出場。佐賀県選抜の日本一に貢献したといわれています。

古瀬鈴之佑巡査はラグビー名門校の佐賀工業高校&東海大学出身【警察官襲撃事件】

 

父親もラガーマンだった

古瀬鈴之佑巡査の地元は福岡県朝倉市ですが、ラガーマンだった父親に倣って、ラグビーが強い佐賀工業高校に進学しました。

その後、東海大学に行き、卒業後は民間会社のラグビー部に入り、社会人として二年間ラグビーをやっていました。

まとめ

ラグビー一筋で生きてきた古瀬鈴之佑巡査。民間会社のラグビー部をやめたのちに警察官に奉職をします。

そしてこの警官襲撃事件はまさに、第二の人生が始まった矢先に起きた悲劇でした。

警察官として有望な人材である古瀬巡査の一刻も早い回復を祈らずにはいられません。

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Back to top button