Home / 国内 / ボクシング連盟の山根明会長の全ての悪行を検証!

ボクシング連盟の山根明会長の全ての悪行を検証!

「日本ボクシングを再興する会」によって告発されたことに端を発して、つぎつぎと不正や悪事が明らかになった山根明会長。

あまりにもたくさんあり過ぎて、収拾がつかなくなっている感があります。

中には、そもそも山根明会長が悪いわけではないことがあったり、別にそれほど悪いことでもないのでは?と思うようなこともあります。

しかし、333人もの人が告発状を提出したということは、よほどのことだったのでしょう。

実際に、この告発状が提出されるまでに、「日本ボクシングを再興する会」は山根会長や日本ボクシング連盟に何度も改善を要求したといいます。

となれば、報道では伝えきれない様々なこともあるはずでしょう。

山根明会長の全ての悪事について、詳しく見ていきましょう。

ボクシング連盟の山根明会長の全ての悪行を検証!国内 2

[totalpoll id=”3695″]

ボクシング協会のお金を不正流用したことは悪いことか?

山根会長は、ボクシング協会のお金を、ボクシング協会のものとして使わずに、プライベートのことにしようしたといいます。これが事実であれば、明らかに悪いことであり、犯罪です。

通常であれば逮捕されることですが、日本ボクシング連盟の会長であったことから、山根会長のお金が個人のためだけに使われたのか、あるいは日本ボクシング連盟に関わることに使われたのか、その線引きが難しいことから、犯罪性を立件することが難しく、警察も逮捕までには至らないでしょう。

 

助成金の不適切流出は悪いことか?

助成金が目的とはちがう使われ方をされれば、それは当然悪いことです。しかし、それを犯罪として立件するには、助成金を出した側の刑事告訴が必要になります。

実際、助成金の不適切な流出に関しては、連盟も認めています。

しかしながら、助成金を出した方は、トラブルを嫌うために、刑事告訴まではせず、穏便な方向で和解することでしょう。

ボクシング連盟の山根明会長の全ての悪行を検証!国内 1

疑惑の奈良判定は悪いことか?

奈良出身の選手に判定勝ちさせるように付託しているという。判定において、奈良出身の選手を勝たせなかった際、その審判は業界から追放という意味で、「荷物をまとめてくれ」と言われるほどだったという。

これは、山根会長が直接判定を下しているわけではないため、即山根会長が悪いということにはならないでしょう。

確かに山根会長の脅しが効いていたんでしょうが、山根会長の顔色をうかがい、不適正な判定を下した審判が一番悪いのではないでしょうか。

ところが、こうした判定に、山根会長が強くかかわっていたのではないかと思わせるような事件が起きています。

大会の選手宣誓では、かならず「山根会長のおかげで」という文言を入れることが通例だったといいます。ところが、2016年の岩手国体で、選手宣誓を行った岩手県の選手は、山根会長に世話になったことがないから、「山根会長のおかげで」という言葉を入れずに選手宣誓を行ったところ、奈良県の選手に判定負けしてしまったといいます。

ボクシングは、KOで勝負が決まるときは、判定を操作できないでしょうが、判定に持ち込まれたときは、客観的な審査基準があいまいな部分があるために、判定をコントロールすることができてしまします。

この時に試合は三人の審判がついていて、判定は2対1で奈良の選手が勝つことになりました。

この時、奈良の選手が負けだと判定した審判が言うには、明らかに奈良の選手は負けていたとはっきり証言しています。

以下の動画に、当時の試合の様子があります。

https://atwomo.net/utiumisyouko

そこで通例であった「山根会長のおかげ」という言葉を入れなかった選手が、山根会長のおひざ元である奈良県の選手に判定負けしたとなると、山根会長が判定に強い影響力を持ち、判定を操作していたのではないか、という疑惑が起こるでしょう。

公式試合用グローブの独占販売は悪いことか?

山根明会長の悪事として、公式試合用グローブを史上よりも2、3割高い金額で販売していたといいます。

しかし、100円のジュースなのに観光地の自動販売機では200円で販売していたりするので、これは別に特に責め立てられるような悪事ではないかと思います。

しかしながら、よく調べてみると、話はそう単純ではないようなのです。

グローブの独占販売をしているのは、表向きは「杉スポーツ」というスポーツ販売店らしき名前のお店ですが、実際は喫茶店「サラムーン」(所在地: 兵庫県加古川市加古川町粟津312-4)なのです。

またその売り上げの振込先は、山根明会長の孫娘の口座になっているといいます。

直ちに法律違反とはならないかもしれませんが、限りなく脱法的であり、なるほど、悪事の一つと言われても仕方がないかもしれません。

限りなく怪しい経歴

山根明会長は、韓国出身で釜山に兄弟がいるといいます。それは別にいいのですが、驚くべきことに、ボクシングの経験がないと言われています。

さらに日本大学の客員教授に就任していて、学長との握手も写真も出回っています。この学長は、山口組と握手をしていることで、話題になりました。

ボクシング連盟の山根明会長の全ての悪行を検証!国内 7

高校総体ボクシングの開会式会場で豪華な革張りイスが準備される

6,8月1日に岐阜市で開幕する高校総体ボクシングの開会式会場では、山根会長のために用意された豪華な革張りの椅子が、急遽パイプ椅子に交換された。革張りの椅子は肘掛けも付いていた。もともとこうした豪華な椅子を用意するのは、「大会の申し送りで決まっている」ために用意していたが、大会関係者が世間での反響を鑑みて、パイプ椅子にしたようだ。

これは直接山根会長が指示を出したわけでもないので、これをもって、山根会長が悪いというべきものではありません。

実際、大会関係者は、大会の申し送りで決まっていると答えていることからも、いわゆる、附託されたものであり、これは大会を準備した人たちに問題があったと言えるかもしれません。

とはいえ、椅子が用意されなかったことがわかれば、会長は怒り、それによって役職を外されるとなれば、やらざるを得ないのでしょう。

ボクシング連盟の山根明会長の全ての悪行を検証!国内 3

山根会長のおもてなしリストが存在していた

山根会長が訪れる先では、山根会長の機嫌を損なうことがないように、おもてなしリストが作成され、活用されていたといいます。そのリストは次の通り。

ボクシング連盟の山根明会長の全ての悪行を検証!国内

おもてなしリスト全文

【◎ホテルの会長部屋】

  • ミネラルウォーター(1ケース=24本)・・・6本は冷蔵庫へ
    ※銘柄は問わない。愛媛県はサントリーの六甲のお水
  • みかん1ネット・りんご(ムツ)2~3個 高級品
  • ぶどう(デラウエア?) 高級品
  • バナナ1房 高級品
  • メロン
  • アーモンドチョコ(明治)
  • 森永ミルクキャラメル
  • カンロ飴
  • いかみりん
  • 乾パン1缶
  • 麦焼酎(赤シャツ500ml 愛媛の銘柄1本)便であること
    ※銘柄は問わない。赤シャツは愛媛県のもの
  • 梅酒(栄光酒造の蔵元の梅酒720ml 1本)瓶であること
    ※栄光酒造は愛媛県、一般的なチョーヤの梅酒でもよいとのこと。
  • せんべい詰め合わせ 1缶(のり、サラダ、しょうゆ等の詰合せ)
  • 落花生
  • 剣先するめ

【◎体育館 会長控室】

  • ドリップコーヒー(2種類)20パック
  • お茶パック(緑茶とほうじ茶)
  • 紙コップ
  • カンロ飴1袋
  • その他の飴2種類くらい各1袋
  • せんべい詰め合わせ 1缶(のり、サラダ、しょうゆ等の詰合せ)
  • みかん等の果物

【★その他の注意事項】

  • 肉・・・和牛肉しか食べない。(豚・鳥ダメ)→ハンバーグも合挽きはダメ
  • 牡蠣は生でも何でも食べる(好き)
  • ホヤ貝(大好き)
  • カニ
  • エビ、アワビは食べる・・・車エビ大好き
  • ゲソ
  • 塩サバ
  • タイやマグロは食べる
  • ウナギやアナゴなど長いものは食べない
  • 冷蔵庫にミネラルウォーターを冷やしておくことと、常温のミネラルも用意
  • 梅酒
  • 麦焼酎
  • ジョニーウォーカー黒
  • 目玉焼き・・・外はカリカリ、中は半熟
  • ふりかけ・・・かつおぶし
  • 食べ物、揚げたての物は食べる

これは山根会長が指示をだして作ったものではないようであるので、一見すると、山根会長が悪いわけではなく、こうした過剰の接待を行っていた人たちが悪いように思うかもしれません。

しかし、なぜこうしたリストを作らなければならなかったかと言うと、万が一、山根会長が機嫌を損なうと、試合の判定で強引に負けさせられたり、関係役員が突然クビにさせられたりすることが実際に過去にあったといいます。

そうなれば、おもてなしリストを作成し、最大限おもてなしをするしかなかったという立場も理解できます。

こうしたことは、法律に違反しているわけではないですし、やるかやらないかはあくまでも、関係者の判断にゆだねられているために、これを理由に山根会長をどうこうできる問題ではありません。

しかし、この現状を何とかしなければいけない、そう考えている人たちがたくさんいたからこそ、今回の連名での告発につながったのでしょう。

愛人を役員につかせているという疑惑?

山根明会長は愛人をボクシング連盟の要職に就かせているという噂があります。

こうしたことは、大変プライベートな事柄なので、よほど確定的な証拠がないかぎり、軽々しく言うべきではないでしょう。万が一、それが事実誤認であったら、山根明会長もそうですが、愛人と名指しされた方の人権問題にもかかわってきます。実際、その愛人と名指しされている人は、既婚者で子供までいるといいます。

では、どれほどの根拠があって、その人が愛人だとされているのでしょう。

  1. 国内はもとより、海外の遠征、出張にも常に山根明会長に同行している
  2. 山根明会長と愛人の痴話げんかを周りのひとが何度も目撃している

とこの二つが理由となって、愛人の存在を指摘されているわけですが、要職にある人であれば、会長と同伴するのは、あるいみ当然のことでしょう。しかし、逆にそうした状況を利用するために、要職に付けたともいえるかもしれません。

この痴話げんかは、複数の人が複数回にわたって目撃しています。痴話げんかの内容に関しては、明らかになっていませんが、それによって愛人疑惑が生まれるほどとなれば、たとえ愛人ではなかったとしてもそれに準ずるような間柄であったことは間違いないでしょう。

日本ボクシング連盟の役員一覧

 

Check Also

逮捕や国外退去も?密航者の日本ボクシング連盟山根明会長が帰化申請で不正疑惑国内 3

逮捕や国外退去も?密航者の日本ボクシング連盟山根明会長が帰化申請で不正疑惑

Facebook Twitte …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

記事は気に入っていただけましたか?

あなたがご利用のSNSをクリックして、この記事に対する評価、感想、「いいね」「シェア」をお願いします
何もせず続きを読む