山岸舞彩が利用された?菊池秀治との車中熱愛ペッティングの真相

キャリアも男もほしいままにする肉食系? 山岸舞彩といえば、美人でスタイル抜群、大学時代からモデルとして活躍し、2006年には東レ水着キャンペンガールに選出もされたほどでした。 その美貌を活かし、フリーキャスターとして、数々の曲の番組を渡り歩いてきました。 特にNHKではロンドンオリンピックの現地キャスターとして起用されました。 これにはNHKの現役アナウンサーたちから多くの反対の声が上がったものの、上層部が押し切った上での異例の大抜擢だったと言われています。…

アッコにおまかせ!がヒドすぎる!落合洋司弁護士激怒ツイート連発

アッコにおまかせ!に激怒ツイート連発した落合洋司弁護士 PC遠隔操作事件において、片山被告が自ら犯人と名乗ったことで、事件に終止符が打たれたかと思った矢先、再び真犯人と称する人物から落合洋司弁護士にメールが送りつけられたり、ハードディスクを送られてきたり。  まさに今、PC遠隔操作事件のキーマンとなりつつある落合弁護士が、今度はTBSのアッコにおまかせ!のスタッフとの問題で大きな脚光を浴びることとなった。 アッコにおまかせ!のスタッフの度重なる横暴な態度に、…

トップバリューが原産国隠しを指摘されて大慌て!?

セブン-イレブンがイオンの原産国隠しを指摘 5月初旬、セブン-イレブンの店内で撮影されたと思われるポップの画像がツイッターを通して拡散された。その画像をめぐり、イオンがセブン-イレブンに対して激怒、セブン-イレブンが慌てて謝罪することとなりました。 その問題画像。 ここには次の通り書かれている。…

ガリガリガリクソンを落としたデブの審査員、前田政二を挑発しR-1を罵倒、決別へ

■ブチ切れたガリガリガリクソン 「あのウケで何で落ちんねん! R-1なんか2度と出るかヴォケ!!!あのデブの審査員!!!」 R-1グランプリといえば、ピン芸人で一番面白いのは誰かを決める大会で、ピン芸人にとっては高校野球の甲子園、まマチュアスポーツ選手にとってはオリンピックのような位置づけである。そのような大会に、「二度と出るか!」と決別宣言するからには、相当の怒りであることが想像できる。…

佐村河内守が記者会見で明かした愛用筆記用具ハイテックCは最新技術で米粒にも書ける!!

記者の怒号が上がる恐怖の記者会見  現代のベートーベンとまで言われていた佐村河内守氏。しかし佐村河内氏の作品と呼ばれていた作品は、実はゴーストライターによって作られたものであったのみならず、耳が聴こえないということも偽っていたということが、長年佐村河内氏のゴーストライターを務めていた新垣氏によって暴露されたことにより、大騒動に発展した。 新垣氏が真相の暴露会見をした後に、佐村河内氏の動向に注目が集まっていたが、3月7日に、佐村河内守氏がついに謝罪会見を開いた。…

ワタミこと渡邉美樹が最低賃金批判に堂々反論も説得力なしの理由

最低賃金での募集ではと詰問される 4日の参院予算委員会において、共産党議員であり参院予算委員会の副委員長でもある小池晃氏が、最低賃金で募集・雇用しているワタミの実態を暴露し、大企業のこうした雇用実態を放置していいものかと、安倍晋三に迫った。 コレに対して安倍晋三は「待遇あるいは職場環境の改善に努力を傾注していかなければならない」と、半ば小池氏の主張を認めた形の答弁を行った。…

明日ママ騒動に高須院長が悪乗り?スポンサー激怒の裏事情と問題の本質

「明日ママがいない」に突如現れた救世主?高須院長 赤ちゃんポストを題材にした過激な演出で騒動を巻き起こしている日本テレビ系連続ドラマ「明日、ママがいない」をめぐり、第三話においてスポンサーをしていた八社のCMが全て放送されないこととなり、「明日、スポンサーがいない」という、皮肉な事態に陥った番組に対して、28日、急遽、美容整形外科の院長である高須克弥氏が撤退したスポンサーに代わって、CM枠を買うとツイッターで名乗りでた。…

デビ夫人のピンタ騒動の被害者が判明!まるで美人局のような新たな展開

デビ夫人逮捕騒動にまで発展のピンタ事件に新展開 TBSのバラエティ番組「奥様はモンスター2」の収録現場で、デビ夫人が共演者を平手で三発ピンタしたことによって、被害女性は警察に被害届を提出。 その後、デビ夫人の暴行現場を、間近で目撃していた西川史子がマスコミにペラペラ喋ったためにデビ夫人を怒らせ、「男にも女にも愛してもらえない小憎らしいことしか言えない亀顔の女」と猛烈な口撃をしてみせた。 そしてこの騒動がまた新たな展開を迎えた。 被害者は後藤田正純議員の濃厚不倫相手だった…

これ以上ない上手な回答でネット騒然。東洋大学生協が学生のいたずらにダメ出し

■東洋大学でちょっとしたいずらが思わぬ騒動に発展 先日、東洋大学に在籍する、たかな☆(仮名)さんが、大学生協に要望をつたえる通称、ひとことカードにふざけた内容を記載して提出したところ、想像を絶する大真面目な内容で返答が返ってきたことを、ツイッター上で報告し、大変な注目を集めています。 東洋大学に在学中のたかな☆さんは、あらかじめ手に入れた生協のひとことカードを利用して、生協へのいたずらを試みました。 ■ひとことカードにふざけながらも手の込んだ質問…

やらせ?ノブコブ吉村の生き別れ母親はウソ?これが証拠画像

ノブシコブシ吉村は気の毒?うそつき? 19日21時に二時間スペシャルで放送予定の日本テレビ番組「解決!ナイナイアンサー 2時間スペシャル」において、お笑い芸人、お笑いコンビ「平成ノブシコブシ」の吉村崇さん(33)さんが小さいころ生き別れになった母親の足跡を辿るという放送内容だが、その放送内容を知った視聴者が吉村さんの過去のブログで、母親が登場していると指摘、やらせじゃないか!と大騒ぎになっている。 ■感動仕立てのバラエティー番組…