浜崎あゆみがNHKと喧嘩別れ?上から目線の紅白掟破りに関係者激怒

態度最悪?プライド高い浜崎あゆみにNHK関係者も激怒? つい先日、紅白の出場者がNHKから発表されました。 日本の歌姫の名をほしいままにしてきた浜崎あゆみ。最近では海外での活躍もしているものの、日本国内では目に見えてCDの売上が激減し、10月リリースの最新シングル「Terminal」に至っては、初登場24位、売り上げ枚数がたった3,000枚で、人気の凋落ぶりが目立ってきている。…

公安警察が不法侵入で大学生に逮捕される?京大で前代未聞の珍事発生

公安警察が京大生に取り押さえられる! 4日の13時頃、京都大学のキャンパス内に侵入していた公安警察が、京都大学生らによって取り押さえられ、京大に監禁されるという珍事が発生しました。 【速報】京大に公安警察が侵入し、学生らがそれを取り押さえた模様。 “@Kktg25: 京大生が公安警察を取り押さえとるwww pic.twitter.com/QEztbPrwou” — 京都大学社会科学研究会ピース・ナビ (@KYODAI_SYAKEN) 2014, 11月 4…

Tポイント使うと損をする?次々発覚する無詐欺的なやり方に消費者激怒

Tポイントカードはもう捨てる!そんな人が続出? 今、Tカードを捨てると宣言する人が続出しています。 Tカードといえば、ご存知、青字に黄色のTの文字が入ったカードで、これを提携のお店で出すことで、ポイントが溜まって、そのポイントがお金と同じようにまた使える、なんか、得した気分になれるカードですよね。 ファミマTカードの場合だと、Tカードにクレジットカード機能も付けることができるので、現金を持ち歩かなくても、Tカードで買物ができて、その上ポイントまで使えて、非常に便利です。…

テリー伊藤が気持ち悪すぎる?矢口擁護でスッキリしない発言の舞台裏

被害者を蹴落とすようなテリー伊藤の発言 先日、矢口真里の復帰会見に際して、各方面から擁護コメント続出したことに、ネット界隈は猛反発していましたが、そんな中、油に火を注いだのが、テリー伊藤の擁護発言でした。 テリー伊藤曰く「それ喋らなきゃ、こんなこと何にもならなかったわけですよね。喋るっていうのは、中村さんは悔しかったのか、 腹立たしい気持ちがあるかもしれないけれども。自分の甲斐性がないんで自分のかみさんが(浮気相手を)家に連れ込んだって感覚も、どっかに俺はあるんで」」…

高校野球美談捏造を利用しまくったJBCA日本野球指導者協会とだまされた茨城新聞

茨城新聞がうそを突き止める! インターネットで一部話題になっていた、急性骨髄性白血病の元高校野球部女子マネジャーの感動物語が、実はデタラメであったことを認め、謝罪しました。 急性骨髄性白血病のために闘病生活を送る元高校野球部のマネージャーが、ひまわりを植える活動を行っているというものでしたが、実はこの女子マネージャーは実在しない人物であることを発表しました。…

違和感?矢口真里復帰に一斉擁護のミヤネ屋の舞台裏

●AVでもありえないほどお粗末でかばいようのないヒドイ不倫 まさに日本を代表するアイドルといっても過言ではなかった、元モーニング娘のメンバーの中でもトップを争う人気だった矢口真里が、1年以上にもわたって休業に追い込まれたのには、それ相応の理由がありました。 結婚して2年ほどたった2013年5月に、矢口真里は既婚者である身にもかかわらず、夫・中村昌也の外出中に、モデルの梅田賢三を自宅に連れ込んで、ワインで食事を終えた後、深夜から早朝までセックスにふけったといいます。…

【拡散希望】LINE乗っ取り新手口は脅迫!防止法はLINEメッセのURL禁止!

今度はもっと危険!データを抜き取って脅迫! 前回の乗っ取り手口は、アカウントを乗っ取るものでした。そして友人のふりをして、金券カードを買わせるもので、 だまされたとしても、被害金額は数千円程度。防止法も、パスワード変更などで防止することで対応出来ました。 しかし、今回の乗っ取りは、更に進化していて、非常に危険です。 新たな乗っ取り!LINE脅迫の手口全貌 知り合いのふりをしてメッセをしてくる ↓ 手口1.…

ジャニーズ山下智久報道で事務所圧力への配慮か書類送検が変な表現に?

フジテレビ報道失格?ジャニーズ事務所への配慮丸出し? ジャニーズ事務所への配慮丸出しの恥ずかしすぎるフジテレビテロップ しかし、人のものをとりあげ、一度持ち帰ったのであるから、器物損壊というよりも、窃盗罪になるのではとおもわれるのですが、 不法領得の意思がない場合は器物損壊罪になるので、確かに器物損壊ということで、法律的解釈では間違いがありません。…

勘違い横行?イスラム国参加シリア行き北大生騒動の変過ぎる事実

今、世界を恐怖のどん底に突き落とし、震撼させているイスラムの過激派組織「イスラム国(IS)」に参加するために、シリア渡航予定だった都内在住の北大生に任意同行を求め、私戦予備・陰謀の疑いで事情聴取、さらに関係先を家宅捜索したというのです。 この一見すると、バカな大学生をよくぞ逮捕した!と読み飛ばしてしまいそうな事件ですが、よくよく調べていくと、変なことがたくさんあるのです。 逮捕ではなく任意同行…