問題画像のふんどしキティが発売中止の危機、山笠祇園振興会が待った!

発売が危ぶまれているふんどしキティのタオルの柄 先日、賛否両論を巻き起こしたふんどしキティに、さらに新たな騒動が勃発し、発売が危ぶまれる事態になった。 ご当地キティグッズを製造・販売している「あすなろ舎」は、ふんどし姿のキティがデザインされた博多山笠タオルの販売を7月に予定していた。キティの商標を管理するサンリオに対しては、正式の許可を取っていたものの、ふんどしのもととなる「博多山笠」の商標をとっていなかったのだ。…

浜崎あゆみと神田うののけんかの原因はパチンコ?恋人ペット呼ばわりの裏側

浜崎あゆみと神田うののパチンコ戦争が勃発 恐ろしき神田うのの恨み 神田うのが浜崎あゆみの新恋人について、生放送で「新恋人はペット」呼ばわりという、人格蔑視発言をした上、新恋人と、その前の恋人の経済状態に関して言及し、「格差ありすぎ」と発言したのだ。…

広末涼子がキャンドル・ジュンと離婚にいたる破局の真相

■キャンドル・ジュンが家に帰らない 誰もが耳を疑うような噂が流れた。「広末の旦那であるキャンドル・ジュン」が家に帰らない・・・。 以前からたびたび広末涼子とキャンドル・ジュンの破局説は流れていました。その際、関係者の話として「広末涼子はキャンドルジュンと離婚を従っているが、キャンドル・ジュンが離婚を承諾したい」と報道されていた。 しかし今回出てきた話は状況がその逆で、広末涼子が離婚をしたがっていないという。真相はどっちなのだろうか。 ■なぜ破局したのか?…

AKB48の全メンバーの読書感想文の課題図書が決定、これが一覧表

集英社が夏に課題図書を選定することで、売上促進を図るイベントは、1991年から毎年行われている。15回目となる今年は、そのイメージキャラクターに、AKB48が起用されることとなった。 しかも、AKB48のメンバーがラインアップされた85作品を読んで、読書感想文を発表するというから、楽しみだ。 読書感想文は7月13日から、「ナツイチ」の特設サイトと、フジテレビのイベント「お台場合衆国2013」の「AKB48お台場りんかい学校」内で発表されるという、。

松井珠理奈の重病説の裏でささやかれるいじめや人間関係の真相

松井珠理奈さんが、W松井で主演を務めるはずだった6月23日の公演「制服の芽」を休演した理由を、自らのブログで発表しました。それによると、体調不良のためにドクターストップがかかったと説明しているが、その具体的な病名までは触れていない。 かねてより病欠と療養を繰り返していた松井珠理奈さんですが、今回、決まっていた主演をキャンセルしたことにより、一部では重病なのではないかとの憶測まで飛び交っています。 ■変貌する松井珠理奈…

ミムラ(バツイチ)の男性遍歴と離婚から見える結婚相手

再婚が発覚したミムラ 最近ますます綺麗になったと噂の女優ミムラ(29)さんが、21日、再婚していたことが判明しました。綺麗になった理由というのは、こういうことだったのでしょうかと、各方面で揶揄されているようです。w さて、ミムラさんの再婚相手に関しての発表は、情報が非常に限られています。現在判明していることをまとめると次の通り 結婚相手は40代 結婚相手の職業は自営業 交際期間は1年半…

水道橋博士の番組突然降板騒動のまとめと橋下氏の全発言

テレビ大阪の討論番組、「たかじんNOマネー」で、シンレギュラーの発表が行われ、水道橋博士の降板が確定したことで、いわゆる水道橋博士の番組途中降板騒動は、一応のところ、終結となったのではないでしょうか。 お笑い芸人が激怒して生放送で番組を降板宣言という、笑えない一連の騒動は、政治的な背景や相変わらず橋下叩きのネタにしたいマスコミの思惑も絡み、何が何だかよくわからなかった方も多いのではないのでしょうか。 そんな方のために、騒動の発端から終わりまでを時系列でまとめてみました。

大沢たかおの新恋人の一般女性の画像は生田絵梨花に似ているらしい!

綾瀬はるかとの破局後に新恋人発覚か? 芸能界きってのイケメン俳優、大沢たかおさんが、2010年に綾瀬はるか(28才)が自宅に通う姿が『FRIDAY』(講談社)に報じられ、熱愛発覚かと騒がれたものの、その後破局となり、さっぱり恋人の存在の音沙汰がなくなった。 しかし、6月20日発売の週刊誌、女性セブンで、大沢たかおの新しい恋人について報道された。 週刊誌によると、大沢たかおが5月18日にカンヌ国際映画祭出席のために渡仏する前夜、鉄板焼きデートをしていたというのだ。

クイズ面白ゼミナールの鈴木健二が嫌われていた理由

■超人気番組で日曜日のお茶の間の定番だった クイズ面白ゼミナールの司会者といえばこの人 7月20日と8月17日の二夜限定で、あの往年の超人気クイズ番組「クイズ面白ゼミナール」が「クイズ面白ゼミナールR(リターンズ)」というタイトルで復活することになった。 「“知るは楽しみなり”と申しまして、知識をたくさん持つことは人生を楽しくしてくれるものでございます。私は当ゼミナールの主任教授でございます」…