Browsing Category

芸能

結局どっち?複雑な神いっきの強姦と出産の苦悩、性別の葛藤【声優アイコ昏睡強盗事件】

声優アイコの昏酔強盗事件の概要 声優のアイコを名乗り、昏酔強盗を働いた容疑で逮捕された神いっき容疑者。 逮捕前は女装による男の犯行だと言われていたものの、逮捕当初は女性と発表され、その後、映画に男性として出演していた画像が発見されたと思ったら、今度は拘置所内で妊娠と発表。 いったいどうなっているの?と混乱しているひとがかなりいるようなので、ここでもう一度、事件の概要をまとめます。 神いっき氏の出生から妊娠まで 出生時:女性として誕生…

【徹底検証】デング熱パニックに騙されるな?安倍政権陰謀論の真相

昨年は249名も感染しているのに今年はたったの81名は勘違い? デング熱はなにも今年始まったことではなく、毎年感染者が出ています。その証拠に、国立感染研究所のデータを見ると、昨年の感染報告は249件もあります。で、今年はまだ9月だけどたったの81件。 出典:国立感染研究所のデータ …

中川翔子騒動の火消しが臭いぞ?危険なプラセンタ勘違い証拠はしょこたんの善意頼み?

たかがにんにく注射の勘違いでは済まされない深刻な事情 捨て猫騒動から端を発したしょこたん炎上騒動は、未だ止む気配がない。そんな折に新たに持ち上がったプラセンタ騒動。 まさにしょこたんは今、フルボッコ状態。 通常は、ヒト由来のプラセンタを注射、点滴をした場合、感染病の危険があるために、献血は禁止されているにもかかわらず、その後、献血をしたというのだ。プラセンタとにんにく注射を勘違いしていただけの話、そんなに騒ぐことなのでしょうか?…

かわいそう?関根麻里の結婚相手である韓国人歌手Kが反日と誤解されている理由

反韓感情の高まりの中でKが浴びる反韓の洗礼 関根勤さんの娘さんでタレントの関根麻里さんが、韓国人歌手であるKさんと近日中に結婚するということが報じられました。 結婚報道を素直に祝福する人もたくさんいるものの、折りしもの嫌韓感情のアオリをもろに受けてしまい、2ちゃんねるはもちろんのこと、ミクシー、フェイスブック、ツイッターでも、目を覆わんばかりのたくさんの罵詈雑言が飛び交っています。 歌手Kが反日なのになぜ?と。…

中山美穂の人気急落を決定づけた辻仁成との離婚

結婚でファンを落胆させた中山美穂? 電撃結婚をしてファンをがっかりさせた? 中山美穂さんといえば、10代の頃から80年代におけるアイドルの代表格であり、まさに芸能界をリードしてきたビッグネームでした。 同時代に活躍した数々のアイドルたちが引退していく中、中山美穂さんは、その後も数々のトレンディドラマに出演し、歌手に、女優にと、大活躍。まさに芸能界において成功の階段を上り詰めてきたのでした。…

ヒロミが干された理由は堺正章?バーニング?どこも語らない本当の裏事情

数々の黒い噂から再浮上のヒロミ 最近、再び堺正章と番組の司会で共演することになり、一時、芸能界から一切身を引いていたが、復活も近いかと話題のヒロミ。 全盛期は月収6000万円以上だったとテレビ朝日系「ロンドンハーツ」の番組内で暴露していましたが、そんなヒロミが、なぜ突然、芸能界から一切身を引いてしまったのが、あまりのも不自然だということで、様々な噂が流れました。…

春風亭小朝は実は病気?金髪豚野郎の怪しい激ヤセ事情

春風亭小朝さんがガン?病気?激痩せに心配の声続出 世間を騒がせた金髪豚野郎会見から一変、激痩せした姿を見せた春風亭小朝師匠。頭髪も激減りか? テレビ番組ぴったんこカン・カンに出演した春風亭小朝さんの姿が、あまりにも痩せているということで、テレビを見た人やファンから心配の声が上がった。 春風亭小朝といえば、かつて泰葉さんに「金髪豚野郎」と呼ばれたことで、すっかり肥えたイメージが定着してしまった落語家だ。…

吉川麻衣子が浜田雅功との不倫で消された真相は?

■吉川麻衣子はグラビアアイドルとして活躍していたが 小柄ながら豊満な肉体で、愛らしい顔つきの吉川麻衣子 吉川麻衣子さんは1985年生まれで現在29才、ほとんどのグラビアアイドルはもう引退している年齢です。 吉川麻衣子さんは2005年、20才のときにデビューしました。事務所はフィットワン、中堅のタレントやアイドルが多く所属している事務所ですが、後にAVモデル部門ができて、分離独立しています。…

山岸舞彩が利用された?菊池秀治との車中熱愛ペッティングの真相

キャリアも男もほしいままにする肉食系? 山岸舞彩といえば、美人でスタイル抜群、大学時代からモデルとして活躍し、2006年には東レ水着キャンペンガールに選出もされたほどでした。 その美貌を活かし、フリーキャスターとして、数々の曲の番組を渡り歩いてきました。 特にNHKではロンドンオリンピックの現地キャスターとして起用されました。 これにはNHKの現役アナウンサーたちから多くの反対の声が上がったものの、上層部が押し切った上での異例の大抜擢だったと言われています。…