Browsing Category

生活

富士山のトイレ使用方法と環境を守るために知っておきたいこと

以前は富士山のトイレは大きな課題であり、利用者にも何らかの負担を強いるものであったが、現在は利用者はあまりトイレのことを気にしなくても大丈夫なほど、トイレの数も整備されている。とはいえ、水や電気が不自由な高地という事情もあり、次の注意点がある。 ■料金 山小屋のトイレ ・一回200円 ■使用方法 ●異物(ティッシュペーパーも含む)は流さないこと 富士山のトイレで一番の問題は、水不足です。水を使わないで汚物を処理するために、様々な工夫がなされています。…

やきそば牛丼がすき屋のメニューに登場、もはや値段の問題じゃない!

■やきそば牛丼が登場 インターネット上のおふざけかと思ったら、大真面目だったので、思わず吹き出してしまいました。毎日のように強盗被害にあうという気の毒なことで話題になっていたすき家が、今度は、焼きそば牛丼を、4月12日の午前9時から値段は390円で発売を開始するのです。ちなみに同時にお子様やきそばを200円で販売します。家族での来店を想定したのでしょうか。笑…

しずえ人気の理由と手に入れる方法

 とつぜん、ツイッターで、しずえのツイートが増えて、一体何ごと?と思っている人も多いかと思います。しずえとは、ニンテンドー3DSの大ヒット人気ゲーム「とびだせ動物の森」のキャラの一つで、セブンイレブンが、しずえをツイートすることでぬいぐるみをプレゼントするというタイアップキャンペーンを展開しているから、ツイッターでしずえを見かけるです。…

ガンの医師が自ら選んだガンの結末に対する理想と現実

がん患者を200人以上看取ってきたという 神代尚芳医師(67)は、皮肉なことに、現在、自らもガンに冒されてしまった。当初は、「独居でも自宅で充実した死を迎えられる社会の実現」を提唱してきたこともあり、一人暮らしをしながら最後を迎えようとしていたものの、現在は、自宅に戻り、家族に囲まれなが末期の肺がんと戦いながら自らの最期を迎えようとしている。 神代尚芳医師は、2007年に設立された「新須磨リハビリテーション病院」院長として自らも患者と接しながら勤務をしてきた。 …