Browsing Category

国際

【自覚不足】山本太郎のテロ非難採決退席が味方からも非難を浴びる理由

元タレントで、現在「生活の党と山本太郎となかまたち」代表の山本太郎参院議員が6日に参院本会議で行われたイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」のテロ行為を非難する決議の採択を欠席しました。 採決が行われるその本会議には出席したものの、採決が行われる直前になると、あきらかにその採決に参加しないという意思表示のためか、採決の直前で退席しました。…

高校野球美談捏造を利用しまくったJBCA日本野球指導者協会とだまされた茨城新聞

茨城新聞がうそを突き止める! インターネットで一部話題になっていた、急性骨髄性白血病の元高校野球部女子マネジャーの感動物語が、実はデタラメであったことを認め、謝罪しました。 急性骨髄性白血病のために闘病生活を送る元高校野球部のマネージャーが、ひまわりを植える活動を行っているというものでしたが、実はこの女子マネージャーは実在しない人物であることを発表しました。…

勘違い横行?イスラム国参加シリア行き北大生騒動の変過ぎる事実

今、世界を恐怖のどん底に突き落とし、震撼させているイスラムの過激派組織「イスラム国(IS)」に参加するために、シリア渡航予定だった都内在住の北大生に任意同行を求め、私戦予備・陰謀の疑いで事情聴取、さらに関係先を家宅捜索したというのです。 この一見すると、バカな大学生をよくぞ逮捕した!と読み飛ばしてしまいそうな事件ですが、よくよく調べていくと、変なことがたくさんあるのです。 逮捕ではなく任意同行…

孔子学院の危険な事実!朝日はなぜか擁護?在日中国スパイ養成機関と言われる理由

各国で次々スパイ機関と認定される?孔子学院 先日9月29日にアメリカのシカゴ大学が、孔子学院との契約を更新しませんでした。言い換えれば、契約の打ち切りであり、シカゴ大学が孔子学院を大学から締め出したわけです。 その理由は、米国大学教授協会(AAUP)が中郷政府の意向を強く反映している運営体制が、大学に於ける学問の自由を脅かすということで、全米各地の大学に、契約の契約継続を検討するように要請していたのを反映した形です。…

【衝撃事実】シリアでの処刑は運命?湯川遥菜の川島芳子(愛新覺羅顯)生れ変りか性同一障害か?

湯川遥菜氏が処刑されることははじめから決まっていた? 内戦の続くシリアで今度は、邦人を巻き込む惨事が起きてしまいました。シリアのISISに捕まり、スパイと疑われ、処刑されてしまったのです。 処刑されたのは、民間軍事会社PMCの社長である湯川遥菜さん。湯川遥菜さんの渡航目的に関しては、明かされていない秘密な部分もあるため、未だ謎ではあるものの、残された湯川遥菜さんのブログをたどると、驚くべき事実が明らかになりました。…

【魚拓】また朝日?安江塁のチクリツイートでネトウヨのリアル処刑に加担

また朝日?安江塁のチクリツイート魚拓だ また朝日?安江塁のチクリツイートでネトウヨが本当に処刑された 内戦の続くシリアで、今度は日本人が処刑されてしまいました。その日本人が処刑される前に、イスラムの過激派は、身元がわからない日本人に関して、ツイッターを通して情報提供を求めた所、安江塁氏が湯川遥菜の個人情報をツイッターを通して提供した。…

南北会談で北朝鮮に踊らされる韓国

6月12日に南北会談が開かれることが9日から10日にかけて板門店で行われた実務協議において決定しました。 これにより、南北の関係が改善に向かうのではないかとの期待を寄せる人も多いようですが、実務協議での韓国側と北朝鮮側の攻防を見る限り、北朝鮮側は韓国との関係改善を望んでの会談としてはとらえていないかと思われます。

デスノートが発売禁止になる?少女の自殺騒動で揺れるロシア

■ロシアでの事件の概要 今年初めの2月20日に、ロシア、ウラル地方にある中心都市であるエカテリンブルグで、15歳の少女が飛び降り自殺をするという痛ましい事件がありました。 少女の部屋には「もう生きていけない」との遺書とともに、日本のアニメ、「デスノート」の漫画があったとのことで、警察が少女の死との関連について、調べているとのこと。 これをうけ、ロシア中部ウラル地方のPTAが先日、4月24日に、デスノートをロシア国内で発売禁止するよう、プーチンに直訴したと発表しました。…