目次

Sponsered link

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

今、最も注目を集めているグラビアアイドルといえば、壇蜜の再来とも呼ばれている、小蜜こと、副島美咲さんです。突如人々の注目が集まったのは、壇蜜さんの初冠番組に副島美咲さんが、小蜜として出演していたのですが、あまりにも似ていたために、急に注目をあびるようになりました。そのそっくり具合は、写真のみならず、立ち振舞までそっくりで、銀座で歩いていた時に、一般人から「壇蜜さんですよね?」とまで言われたほど。

壇蜜に間違えまくられる小蜜こと副島美咲さん。確かにそっくり

壇蜜に間違えまくられる小蜜こと副島美咲さん。確かにそっくり

 気になる副島美咲さんは、通称「そえるん」と呼ばれていましたが、壇蜜さんに似ていることが取り沙汰されてからは、小蜜と呼ばれるようになりました。今では、本名の副島美咲という名前よりも、小蜜の方が知られているのではないでしょうか。

 副島美咲さんの芸歴は長く、2004年、当時小学校五年生の時に、芸能界に入ったきっかけは、放映テレビプロダクションのオーディションを勧められて、研究生になったことから始まります。

 その後、高校1年生の時に、モデル事務所、Camyuにスカウトされ、放映テレビプロダクションから移籍、以後、グラビヤやモデルとしての活躍が始まりました。

 たしかに、写真を見ると、笑ってしまうほど見間違えてしまう。ご本人も、半年前まで壇蜜さんのことを知らず、友人から似ているとの指摘を受けて、初めて激似ぶりに気づいたとか。そうして壇蜜さんのことを意識し始めたら、立ち振舞、所作まで似てきたとのこと。もう、そのそっくりさたるや、最近、そっくりさんで話題を攫っているキンタロー。さんが大島優子さんに似ているのとは、わけが違う。当然ですが。。
 
 連日続く壇蜜フィーバーも、小蜜こと副島美咲さんが加わることで、さらに過熱することでしょう。

���������
Total 0 Votes
0

Tell us how can we improve this post?

+ = Verify Human or Spambot ?


���������

コメントを残す