吉川麻衣子が浜田雅功との不倫で消された真相は?

■吉川麻衣子はグラビアアイドルとして活躍していたが

小柄ながら豊満な肉体で、愛らしい顔つきの吉川麻衣子

吉川麻衣子さんは1985年生まれで現在29才、ほとんどのグラビアアイドルはもう引退している年齢です。

吉川麻衣子さんは2005年、20才のときにデビューしました。事務所はフィットワン、中堅のタレントやアイドルが多く所属している事務所ですが、後にAVモデル部門ができて、分離独立しています。

当時から身長150cmと小柄ながらFカップという、抜群のプロポーションでグラビアアイドルとして人気を博していましたが、紆余曲折を経て、現在は事務所、K-pointに所属しています。

しかし、現在、k-pointのホームページを確認する限り、吉川麻衣子さんを確認することができません。

浜田雅功さんとの不倫騒動で一時的に消したのか、それとも事務所を解雇されたのか、今の段階ではわかりません。

■愛人・パトロンを探していた

愛人とは仕事なのだろうか?

講談社から発売されている写真週刊誌フライデーによれば、吉川麻衣子さんを知る同じグラビアアイドルのはなしとして、次のようにありました。

「この世界(グラビアアイドル界)、グラビア一本で食べていけるコなんて一握り。  バイトをしながら活動するか、パトロンを見つけないと生きていけないんです。  マイマイ(吉川麻衣子)は後者。 『生活の面倒を見てくれる大物芸能人や社長さんはいないかな?』とグラビアの友達に相談していたんですよ。って噂になっていました。」

とある。
正直、このインタビューに出てくる証言者も、直接吉川麻衣子さんから直接聞いた話ではなく、あくまでも、「って噂になっていました。」と締めくくっているところから、はなしの信ぴょう性に不安はあるものの、窮状を訴えるグラビアアイドルがちらほら話題になる昨今、いくら又聞きのはなしであると言っても、納得してしまう人も多いのではないか。

■浜田雅功と三年間にわたる不倫で現在は半同棲

hamada吉川麻衣子さんがパトロンを探していたということは、現時点では、あくまでも噂にすぎないのですが、今回の騒動において、決定的なのが、三年前から浜田雅功さんと密会、ようするに不倫を続けていたということです。

フライデーはすでに三年前から察知して、執拗な取材を続けていたようなのですが、なんと、その吉川麻衣子さんがつい最近は、浜田雅功さんと半同棲をしていることまで突き止めました。
半同棲をしているマンションに浜田雅功さんは足繁く通っているうえに、吉川麻衣子さんは現在独身にもかかわらず、寝具や雑貨などをペアで購入するところまで目撃されています。

吉川麻衣子さんは2013年の初め辺りから、グラビアアイドルとしてのメディアでの露出はほとんどしていないところを鑑みると、まさに、浜田雅功さんが前述のパトロンになっているという憶測が現実味を帯びてきます。

報道によれば、浜田雅功さんはここの所、今の奥さんである小川菜摘さんがいる自宅には、週一回程度しか帰っていないということを聞けば、なおさらです。

■吉川麻衣子は誰に消された?

島田紳助で明るみになった吉本興業をとりまく暴力団の噂

今回の不倫騒動を報じるフライデーが発売すると、いつの間にか、吉川麻衣子の公式ブログや事務所の所属タレントの欄、ツイッターが消されていました。

それに関してなんの説明もなく、あたかも、はじめから無かったかのようです。

一時的に消されたのか、今後も消したままにするのか、今のところはわかりません。

今回の不倫騒動は、大物である浜田雅功さんにとってはイメージダウン必至です。しかし、吉川麻衣子さんにとっては、善かれ悪しかれ名前が売れました。

浜田雅功さんの奥さんがいみじくもフライデーに直撃インタビューされた際に言っているように、色沙汰も芸の肥やし、いくら妻子がいる不倫の発覚とはいえ、芸能界では日常茶飯事です。

しかし、今回の吉川麻衣子さんの不倫では、はじめから重大なミスを犯していました。それは、吉川麻衣子さんが、不倫を始める前に、友達にパトロンを探している問ことを打ち明けたことでした。

その証拠は、今のところ、証言者のはなしでしかありませんが、もしそれが本当であれば、いうなれば、売春行為ととられてもおかしくありません。
かりに浜田雅功さんの不倫が、有名な女優や名前の売れているアイドルだったら、まだ、よくある不倫で済む話ですが、

今回のように、愛人募集に浜田雅功さんがそれに乗っかってしまったということになれば、浜田雅功さんにとっては、相当のイメージダウンであり、また、吉川麻衣子さんにとっても、かなりダーティーなイメージとなってしまいます。

もしこの件がきっかけで、吉川麻衣子さんが活躍を始めれば、この先、ずっと浜田雅功さんの愛人であるという認識がついてまわることになり、そうなれば、浜田雅功さんの所属する吉本興業にとっても、大きなダメージになりかねません。

「浜田雅功は吉川麻衣子を金で買った」「吉川麻衣子は金で自分を売る女」

そんな言葉がずっとついて回ることになりかねないのです。

そうしたことまで考えた上で、吉本興業が、吉川麻衣子の痕跡を消させたのか? それとも吉川麻衣子が所属するk-pointが気を利かせて消したのか?

いずれにせよ、今回の騒動で、浜田雅功さんのイメージは、「ダウンダウン」です。

お後がよろしいようで・・・w

コメントを残す

記事は気に入っていただけましたか?

あなたがご利用のSNSをクリックして、この記事に対する評価、感想、「いいね」「シェア」をお願いします
何もせず続きを読む