山岸舞彩が利用された?菊池秀治との車中熱愛ペッティングの真相

キャリアも男もほしいままにする肉食系?

yamagisi山岸舞彩といえば、美人でスタイル抜群、大学時代からモデルとして活躍し、2006年には東レ水着キャンペンガールに選出もされたほどでした。

その美貌を活かし、フリーキャスターとして、数々の曲の番組を渡り歩いてきました。
特にNHKではロンドンオリンピックの現地キャスターとして起用されました。
これにはNHKの現役アナウンサーたちから多くの反対の声が上がったものの、上層部が押し切った上での異例の大抜擢だったと言われています。
NHKにそこまで恩義をかけられていたにもかかわらず、その後すぐにNHKよりもギャラが高い日テレに移ったため、かなりのひんしゅくを買ったと言われています。

さらに、そのスタイルの良さを活かして大胆なミニスカートをはいたり、Jリーガーの柏木陽介やメジャーリーガーのダルビッシュなど、数々のスポーツ選手とうわさになったりしていました。

NHKを踏み台に、ギャラの高い日テレに移ったり、大胆なミニスカートをはいて、数々の男性たちとの交際がうわさになっていたために、一部のインターネットでは、肉食系女子だとも言われていました。

熱愛には不自然すぎるシチュエーション?

今まで、表沙汰にはならなかったものの、大物とのスキャンダルを噂されていた山岸舞彩が、今回、ネームバリューが山岸舞彩に比べたら、圧倒的に低い菊池秀治とのスキャンダルが表沙汰になったことに関して、疑問の声を挙げている人もいる。

場所も、ファミレスの駐車場という、比較的目立つ場所で、しかも一時間ものあいだ、キスをしたり、抱擁をしたりといったペッティングをしていたという。

週刊文春が捉えた山岸舞彩と菊池秀治の車内ペッティング。

週刊文春が捉えた山岸舞彩と菊池秀治の車内ペッティング。

これでは、有名人でなかったとしても、見てくれと言わんばかりの状況。一般の人でも、そう一時間もの間、そのようなきわどい場所で、きわどいことを市内であろう。それが、今まで、数々の有名人と噂になったものの、現場を押さえられていなかった山岸舞彩が、こんな無防備な状況で、一時間もキスや抱擁をするであろうか?ちょっと不自然なのではないかと、疑問を指摘する声も上がっている。

スキャンダルでメリットになる人は誰?

今回のスキャンダルは、日テレのNews Zeroの降板をささやかれている山岸舞彩にとっては、大きなマイナスとなるだろう。
一方、菊池秀次にとって、格上の山岸舞彩とのスキャンダルは、大きなメリットだ。

次のヤフートレンドのグラフを見てほしい。

「山岸舞彩」のYahoo!検索(リアルタイム) - Twitter(ツイッター)、Facebookをリアルタイム検索

「菊池秀治」のYahoo!検索(リアルタイム) - Twitter(ツイッター)、Facebookをリアルタイム検索

両者とも、今回のスキャンダル発覚で、ネットでの検索数が急上昇しているが、山岸舞彩は、このスキャンダル前であっても、常に100前後の検索数があった。

今回のスキャンダルで一気に知名度を上げた菊池秀治

今回のスキャンダルで一気に知名度を上げた菊池秀治

一方、菊池秀次の場合、このスキャンダル以前は、検索されることが、ほぼゼロだった。

知名度をメリットと考えるのであれば、今回のスキャンダルで、知名度を上げるというメリットを享受したのは、菊池秀次であることは明白だ。

そこである業界関係者は次のように言う。「通常、こうした熱愛スキャンダルというのは、当事者やその関係者からのタレコミがあって、記者が張り込むんです。でなきゃ、そんなシーン、撮れませんよ。今回、この熱愛が発覚したことで、メリットがあるのは誰か?そう考えると、菊池秀次がリークしたと推測するのが、順当でしょう」

もちろん、これは憶測に過ぎないが、もしそうだとすれば、皮肉なものだ。今まで、山岸舞彩はNHKを踏み台にしてステップアップしてきた。しかし、今回は、スキャンダル相手に逆に踏み台にされる立場になるからだ。

さて、真相は如何に?

コメントを残す

記事は気に入っていただけましたか?

あなたがご利用のSNSをクリックして、この記事に対する評価、感想、「いいね」「シェア」をお願いします
何もせず続きを読む