目次

Sponsered link

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

神田うの発言はまったくのデタラメだった

神田うのは、自身がコメンテーターをつとめる フジテレビのテレビ番組「ノンストップ!」において、樫木裕実の著書の印税はヒロミが全て持っていってしまっている旨の発言をした。
しかしその後、すぐに自分のブログでそれは間違いだと釈明、さらに今までこの件に関して沈黙を守っていたヒロミもたまりかねて、神田うの発言が事実無根であることを公表する自体にまで発展した。

そもそもの騒動の発端は神田うの

そもそも、以前ヒロミのジムで働いていた樫木裕実が独立した原因は、神田うのが作ったといわれている。
それ以前は、ヒロミは樫木裕実と不倫疑惑まで出るほどの親しい仲だったにもかかわらず、独立をしたのは印税による金銭トラブルが背景にあると考えられていた。
ヒロミのジムで薄給に甘んじる樫木裕実にたいして、「ビジネスなら私に任せて」と発言し、独立をそそのかしたせいであるといわれている。その後、独立指南役の神田うのを登場させたエクササイズ本を出していることからも、二人の振興の深さをうかがわせる。

大人すぎる対応のヒロミ

神田うののシナリオだと、

  • 樫木裕実はヒロミに安くこき使われていた
  • 樫木裕実が稼いだお金はヒロミに持ってかれていた

ということであったが、今回のヒロミの事実の公表により、これがデタラメであったことが判明したのだ。いわば、神田うのにいわれもない無実の罪を着せられていたのだ。
神田うのがテレビ番組で「印税を一切受け取っていない」という発言に堪えかねて、ついにブログで事実を公表。それによると、

  • 樫木裕実には毎月給料を支払っていた。
  • 活躍に応じて、印税分を考慮した特別ボーナスを支払った
  • そのボーナスはかなりの金額であると認識している
  • 印税の権利は独立時に樫木裕実に譲渡している

とのことだった。


まさに樫木裕実に恩を仇で返されていた形になっていたヒロミだが、今回の樫木裕実の「カーヴィーグラウンド」スタジオ閉鎖に関しては、「何も分かりません」とし、「円満解決を望んでおります。同じトレーニングスタジオを頑張っている同志としてがんばりましょう。」と結んでいる。

慌てた樫木裕実と神田うの

神田うのが「樫木裕実が印税もらってない」というデタラメ発言をテレビ番組でしたことで、慌てたのが樫木裕実だ。
樫木裕実は印税の一切の権利を譲渡されていただけでなく、ヒロミのジムでも厚遇されていたからだ。
樫木裕実はすぐさま神田うのに電話をし、事実誤認を指摘した。さらに、神田うののデタラメ発言に堪えかねて、真意を問いただす電話を神田うのの事務所に入れる。
そして神田うのはヒロミに対して電話で謝罪し、ブログでも謝罪を表明した。
コメンテーターとして騒動を語っていたはずの神田うのは、デタラメなコメントによって、自分が騒動を作りだしてしまった形だ。

���������

Related Post

Total 0 Votes
0

Tell us how can we improve this post?

+ = Verify Human or Spambot ?


���������

コメントを残す