Home / 芸能 / 田中聖の専属契約解除、解雇原因としてささやかれる黒い噂

田中聖の専属契約解除、解雇原因としてささやかれる黒い噂

Sponsered link

 

田中聖六人の男性で構成されるジャニーズの人気アイドルグループであるKAT-KUN(カトゥーン)のメンバーである田中聖さんが、突然所属事務所であるジャニーズから専属契約の解除、事実上のクビとなりました。

たしかに以前から、問題行動の多かった田中聖さんなので、ついにという感じもしますが、一体何があったのでしょう。

■契約解除の理由

田中聖さんの契約解除は、ジャニーズ事務所からマスコミ各社に送られたファックスによって通達されました。10月9日に送付されたファックスでは、契約解除の理由として、「度重なるルール違反行為があった」と説明。

ジャニーズ事務所を通して発表された田中聖さんのコメントは以下の通り。
「事務所から発表があったとおりです。メンバーには、今までたくさん迷惑をかけてきたのにずっと仲間でいてくれてありがとうという感謝と、申し訳ないいう謝罪の気持ちを伝えました。今後もタレント活動は続けていく予定ですが、詳細が決まりましたら改めてご報告します」

たしかに、田中聖さんは、今までも数々の問題を引き起こしてきました。タトゥーを入れたり、局部写真を週刊誌に掲載されたり、事務所に無断で会員制バーを経営していたりと、契約解除されてもおかしくない今までの行動と、契約解除に際してのじゃニーズ事務所の発表や、田中聖さんのコメントを見る限り、両者納得の上での円満解雇のようではありますが、このタイミングでの契約解除に、様々な憶測が流れています。

■解雇後の波紋

今回の解雇劇で問題になっているのが、解雇の日付だ。解雇を発表したファックスには、解雇の日付は9月30日になっているものの、そのファックスが各社に送られたのは9日後の10月9日だ。契約解除という悲報に、田中聖の熱心なファンたちは、その怒りの矛先を、解雇の事後報告であるところに向いたようなのだ。
怒りが収まらないファンたちは、事務所に苦情の電話を入れているという。

また、どうしてこのタイミングになったのか、に関しても憶測を呼んでいる。たしかに田中聖は過去にも数々の問題行動を起こしてきたのは事実だ。しかし、何かの問題を起こしたタイミングでの解雇発表であれば、合点がいくものの、なぜ、突然、このタイミングで解雇発表をしたのか。

事務所と田中聖さんの間で、協議が進められていく中で、合意に達したタイミングでの発表と考えるのが順当であるが、今回の契約解除には何かあると考える人もいるようだ。

■副業?クスリ?解雇の真相は?

副業に関していえば、確かにSMAPの森君は、レースに専念するという理由で、ジャニーズをやめている一方で、近藤雅彦さんは、レースとの兼業をしている例もある。まして、飲食店の経営は、芸能活動にあまり影響もおよぼさないため、解雇されるほどのものでもないのではないかというものだ。
また、田中聖さんが、事務所を通して発表したコメントには、「今後もタレント活動を続けていく予定」と宣言していることだ。田中聖さんも、ジャニーズの先輩であり、また事務所をやめていった田原利彦や諸星和己の辿った道を見ているはずである。にもかかわらず、堂々とタレント活動を続けると宣言しているのは、なにか理由があるのではないかと見る向きもある。
さらに、田中聖さんといえば、過去に違法な薬物所持で逮捕された幸田梨紗と同棲していたこともあり、違法薬物関係が今回の解雇の裏にあるのではともいわれている。

Sponsered link

■まとめ

田中聖さんは、たしかにジャニーズのアイドルの枠にはおさまらないタイプの人でしたし、今までもいろいろと週刊誌をにぎわしてきたこともあり、いつ解雇になってもおかしくはない状態ではありました。
そうした素行の悪さが、よけいこうした憶測を呼ぶのでしょうが、案外、解雇されたのは、本当に、単純に、事務所が言う「たびたびのルール違反」だったのではないでしょうか。

Sponsered link

Check Also

「TTポーズ」の画像検索結果

TTポーズはゴリ押し?韓国アイドルTWICEが発祥で女子高生の間で流行していることに疑問の声

Contents■契約解除の理 …

コメントを残す