オセロ中島久しぶりにテレビ出演も、マインドコントロールをきっぱり否定

テレビ番組のインタビューでマインドコントロールを否定する中島知子
テレビ番組のインタビューでマインドコントロールを否定する中島知子

テレビ番組のインタビューでマインドコントロールを否定する中島知子

マインドコントロール騒動で、しばらくマスメディアに登場していなかった、お笑いタレントの中島知子(41)が、29日、テレ朝のワイドショー、「ワイド!スクランブル」に録画インタビューという形で出演した。

内容は騒動の確信に迫る質問であったが、中島さんはまったくたじろぐことなく、インタビューに答えた。マインドコントロールについて聞かれると「意味が分からない。されていないですし。人生相談じゃないですけど、 人を楽しくさせる、生活が楽しくなる相談をしていた」と語った。

また、占師らと焼き肉など高価な食事やぜいたくをしていたといわれるが、 「(占師から)別に言われたわけじゃない。どちらかというと自分の散財に つきあってもらったという感じ。私ばかりいろいろとお世話になったし」と、回答からは、マインドコントロールされているようには思えない内容だ。 実際、中島知子さんのマインドコントロールを解くことを依頼されたとする認知心理学者で、マインドコントロールに造詣が深い苫米地 英人は、中島知子さんはマインドコントロールされていないと否定している。

たしかに本人が否定しているのみならず、専門家もマインドコントロール状態にはないと断言しているにもかかわらず、中島知子さんはマインドコントロールされていると決めつけるのは、間違っているかもしれないが、しかし騒動の発端となった、突然の激太りや本木雅弘さん夫妻による提訴まで発展した家賃滞納問題等を見る限り、マインドコントロール以外で、この騒動を説明できる理由はあるのだろうか。

いずれにせよ、中島知子さんは、何らかの精神的な救いが必要であることは確かであるから、マスコミはあまり騒ぎ立てずに、あたたかく推移をみまもるべきであろう。

コメントを残す

記事は気に入っていただけましたか?

あなたがご利用のSNSをクリックして、この記事に対する評価、感想、「いいね」「シェア」をお願いします
何もせず続きを読む