Home / 芸能 / 東スポの薬中疑惑の人気ロックシンガーが判明

東スポの薬中疑惑の人気ロックシンガーが判明

Sponsered link
東スポが思わせぶりに報じた薬物中毒のロックシンガーとははたしてだれか?それが判明した!

東スポが思わせぶりに報じた薬物中毒のロックシンガーとははたしてだれか?それが判明した!

信用できるのは日付だけだとか、裁判で「東スポの言うことを信じる人はいない」などと東スポ自ら人を食ったような証言したりするふざけた東スポが、めずらしく慎重な面持ちでトップ記事で報じた薬物中毒疑惑。しかしその人物の名前は伏せて報じたために、様々な情報が乱れ飛んだ。

東スポでは、その大物シンガーの薬物中毒疑惑である渦中の人物の特徴として
・1990年代を代表する人気ロックグループの主要メンバー
・東京ドームでもコンサートを行った経験がある。
・ミリオンセールスも記録している
・メインのバンド以外とほかのバンドも掛け持ちしている
・熱狂的なファンがいることで知られている。
・ソロとしても活躍している
・私生活では既婚者だが、ワケあって現在は別居中

とかなり思わせぶりな書き方をしたものの、これだけの情報では、候補が複数あるために、その人物がだれなのか、憶測が憶測を呼び、インターネットでは一種のお祭り騒ぎにまでなっていた。
しかし、週刊文春がその大物ロックシンガー薬物中毒疑惑報道の口火を切りました。

東スポで匿名で報道されていた薬物中毒疑惑の人気ロックシンガーは「チャゲ&飛鳥」の飛鳥だった!

週刊文春によると、チャゲあすの飛鳥は、中学校の同級生だった山口組系の暴力団員に、ASKAがガラスのパイプを使って覚せい剤を吸引するシーンを盗撮されて、脅されていたという。そしてその件に関して、本人に直撃取材したところ、本人は否定もしなかったという。

暴力団に覚せい剤吸引で脅迫されていたことが発覚したASKA

Sponsered link

暴力団に覚せい剤吸引で脅迫されていたことが発覚したASKA

──薬物中毒なんですか?
「ぜ~っんぜん。もう、ぜ~んぜん。ハッハッ」

──山口組系暴力団員からクスリのことでゆすられていると聞いていますが。
「(少し間があり)……そうそう、それはね『お金を貸してくれ』って言われたの。
それで、俺は『嫌だ』って言ったらね。『嫌だ』って。そうそうそうそう、それで揉めただけでぇ」

8月に予定していた「CHAGE and ASKA」としての6年ぶりのライブは、6月に所属事務所がASKAに
一過性脳虚血症の疑いがあるため延期すると発表したが、その時点でも暴力団員による脅迫は
続いていたという。

これが必ずしも、ASKAが覚せい剤中毒であったことの証拠にはならないが、真相は依然、闇の中である。

Sponsered link

Check Also

「TTポーズ」の画像検索結果

TTポーズはゴリ押し?韓国アイドルTWICEが発祥で女子高生の間で流行していることに疑問の声

Contents東スポで匿名で …

コメントを残す