Sponsered link

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

広末涼子■キャンドル・ジュンが家に帰らない

誰もが耳を疑うような噂が流れた。「広末の旦那であるキャンドル・ジュン」が家に帰らない・・・。

以前からたびたび広末涼子とキャンドル・ジュンの破局説は流れていました。その際、関係者の話として「広末涼子はキャンドルジュンと離婚を従っているが、キャンドル・ジュンが離婚を承諾したい」と報道されていた。

しかし今回出てきた話は状況がその逆で、広末涼子が離婚をしたがっていないという。真相はどっちなのだろうか。

■なぜ破局したのか?

●再婚は連れ子のスピード婚でデキ婚

そもそも二人が結婚した時から、すでに破局が始まっていたのではと思われるような始まり方でした。というのも、広末涼子はその時はすでにバツイチ子持ち。初めの結婚はできちゃった結婚だった。その離婚後に交際開始からわずか7カ月のスピード婚、当初は妊娠をひた隠しにしていたもの、この二度目の結婚も実はデキ婚であったことがのちに発覚する。
再婚でスピード婚のデキ婚。人さまの恋愛をどうのこうの言うつもりは毛頭ないものの、一般的に考えると、とても正常な状態とは思えない。
キャンドル・ジュンとの結婚から、すでに破局が始まって居たようなものである。

キャンドルジュン●仲睦まじかった結婚生活のはずが・・・

報道によると、結婚が始まった当初は、二人は多忙を理由に別居していたが、やがて一緒に住むようになったという。その後、子供の運動会に二人仲好く参加したりと夫婦円満な様子が報じられていました。しかし東日本大震災後に、キャンドルジュンが家に帰らなくなったという。(関係者談)
なんでも、キャンドルジュンは震災後に、社団法人「LOVE FOR NIPPON」をアーティスト仲間たちと設立し、復興支援を今でも続けているという。その仕事が忙しくなったためか、それとも広末涼子が嫌いになったためかわからないが、とにかく家には帰らないという。
当の広末涼子も、以前噂になった永井大との破局したときと同じように、仕事が忙しく、そのせいで相手とのすれ違いが大きくなり、離婚に至りそうなのです。

●離婚の原因

結局のところ、離婚の原因は、性格の不一致というよりも、二人の生活のすれ違いが原因のようである。結婚当初は広末涼子はジュン氏の全国各地でのイベントに付き添い、二人で寄り添う姿が目撃されている。その一方で、広末涼子は仕事にも精力的に取り組んでおり、その上子育ても任されているとなれば、当然不満は出てくるであろう。
キャンドルジュンも、震災後にも関心が年々低くなるなか、支援を続ける姿勢は立派ではあるものの、家庭をおろそかにしているのでは、と言われても仕方がない。
こうした二人の多忙さによるすれ違い、これが一番の離婚の原因である。

���������

 

■周りの反応は?

広末涼子は、世間一般的にはデビュー当時の清純なイメージで通っているものの、インターネットで広末涼子を検索すると、清純派とはま逆のどす黒いうわさ話で渦巻いている。これほどひどい噂がたくさんある人も珍しいが、確かに彼女の行状はその噂をにおわせるようなものが多い。
キャンドル・ジュンを悪く言うつもりでは決してないが、常識的に考えて、全身刺青、耳にシカの角を差している男性と結婚することは、とうてい清純とはいいがたい。
だからこそ、去年「広末涼子はキャンドル・ジュンと離婚従っている」という報道が出たときは、誰もが「やっぱりなぁ」と思ったかもしれない。しかし、今回出てきた報道は全く逆である。「広末涼子が離婚を嫌がっている」と。
去年のキャンドル・ジュンが離婚を渋っているという報道は、広末涼子の清純派としてのイメージを守るための苦肉の策として、広末涼子サイドの人間の情報操作によるものではないだろうか、と勘繰ってしまう。

■今後の展開は?

「広末は16日にジュンさんの団体主催の親子イベントに参加し、離婚の噂を払拭していましたが、別居状態は変わりません。自立するため実母に同居をしてもらい、息子ふたりの面倒をみてもらい、自分は仕事に専念することにしたんですよ」と広告代理店の関係者は言う。

ただでさえ、奇行が噂されたり、黒い噂が渦巻く広末涼子、、さらに離婚となれば、売り物の清純なイメージがより一層ダメージを受けることは必至である。また、つれ子デキ婚の子供たちもかわいそうである。
なによりも、好きで結婚した同士、時間をかけてでも仲を修復し、幸せな結婚生活を過ごしてほしいものである。

 

Total 0 Votes
0

Tell us how can we improve this post?

+ = Verify Human or Spambot ?


���������

2 コメント

コメントを残す