Home / 芸能 / 松井珠理奈の重病説の裏でささやかれるいじめや人間関係の真相

松井珠理奈の重病説の裏でささやかれるいじめや人間関係の真相

Sponsered link

松井珠理奈

松井珠理奈さんが、W松井で主演を務めるはずだった6月23日の公演「制服の芽」を休演した理由を、自らのブログで発表しました。それによると、体調不良のためにドクターストップがかかったと説明しているが、その具体的な病名までは触れていない。

かねてより病欠と療養を繰り返していた松井珠理奈さんですが、今回、決まっていた主演をキャンセルしたことにより、一部では重病なのではないかとの憶測まで飛び交っています。

■変貌する松井珠理奈

松井珠理奈さんは2008年に応募総数2,670名の中から最年少でありながら、SKE48の16人のうちのメンバーとして選抜され、最年少としてデビューしまし、「期待の大型新人」とも言われていました。

その頃の松井珠理奈さんは健康そのものでしたが、2012年あたりから、激やせを指摘されるようになってきました。体型の異変に関しては、本人も自覚があったらしく、『玲奈ちゃんより脚が細くなっちゃったんですよ~』と自虐的に言っていたものの、かねてから松井珠理奈ちゃんを知るファンたちは、頬がこけ、手足が棒のようになった激やせぶりに、拒食症なのではないかと、体調を心配する声が相次ぎました。

■AKB48内でのいじめや人間関係が原因?

・やっかみ?いじめ?

多くのアイドルが競い合うAKB48において、多くのいじめや人間関係の軋轢があるであろうことは想像に難くない。しかし、松井珠理奈に関しては、それは当てはまらないという。

確かに彼女自身、メンバー内で孤立しているようなところがあります。しかし、それは彼女があまり社交的ではなく、いつも仲がいいメンバーや仲がいいスタッフとだけ、べったりしているからだそうだ。(関係者談)

手足が棒のようになり、頬がこけた激やせ松井珠理奈

また、AKB内では彼女は最年少の部類。多くの人たちは、彼女に対しては、お姉さん的な優しい気持ちで接しているものの、「心配して気遣いの言葉をかけるのだが、本人は「大丈夫、やれる」と言い、彼女に何を言っても聞かないために、放っておこうという、あきらめにも似た雰囲気になっている。」関係者談)そうだ。

その様子を如実に表している次のエピソードがある。

「彼女はアイドルとして踊ることにものすごい熱意を傾けていて、チームK兼任が決まってからは毎晩寝ずにダンスの猛特訓をしていた。あまりに休もうとしないので、スタッフが『少し寝て』『もっと食べて』と言い聞かせようとするのですが、『お腹がすかない』『食べられない』と言い張って、食事もロクにとらない。」

この結果、彼女はダウンしてしまった。

彼女自身の性格が孤立を深めているとも言われているものの、一方でこういう指摘もある。「彼女はセンターを務めるエースである一方で、15才という成長期の過程にあります。幼い身でありながらも、エースを務める重圧に応える責任感と、成長期特有の反抗期といった要因が、人の言うことを受け付けない対応へとつながっている」(関係者談)

Sponsered link

また、運営者側の事情もある。本来であれば、彼女の異変を素早く察知し、彼女を守るのが運営者の最重要の役割であるものの、彼女自身が、センターでありエースであるために、休ませるわけにもいかない。そのために、彼女の激やせぶりや体調の異変に気づき、彼女に心配の声をかけたとしても、彼女が「大丈夫」の一点張りのために、その言葉に甘えて、彼女に無理を強要してしまう、構造的な欠陥があるのではないか。

■松井珠理奈の病名は?

2012年の4月に発表された医者からの診断結果によると、「貧血に起因するめまい、及び過労」とのことでしたが、その当時より具体的にささやかれている病名がある。それは

「メニエール病」

である。

2012年4月に、握手会イベントを欠席した際、支配人である湯浅洋氏がファン向けに欠席理由に関して、次のようにツイートしている。「珠理奈の状態ですが、ゆっくり寝かせて頂いています。大きな音を聴いたり、大きな話し声を聞くと気持ち悪くなってしまいます」

このツイッターの後、数日後には彼女は入院し、療養に入りました。このツイッターの症状が本当だとすれば、松井珠理奈は、メニエール病であることが濃厚です。

メニエール病とは、多くの人にはあまり聞きなれない病名かもしれませんが、過去にも加護亜衣、久保田利伸、ハイヒールモモコなど、著名な芸能人もこの病気になっている。

この病気は、数十分以上も続く激しいめまいと耳鳴り、難聴などの症状を伴う疾患で、早期治療でなければ完治は困難をきわめるという。

松井珠理奈さんはまだ15才で、精神的にも肉体的にも成長において非常に大切な時期。運営者やファンは、そういうことをわかった上で、松井珠理奈さんが末永く活動できるよう、優しく見守ってもらいたい。そういった意味では、今回のキャンセルは、いい判断だったのではないでしょうか。

Sponsered link

Check Also

「TTポーズ」の画像検索結果

TTポーズはゴリ押し?韓国アイドルTWICEが発祥で女子高生の間で流行していることに疑問の声

Contents■変貌する松井 …

コメントを残す