清原 ドタキャンの謝罪

あくまでもスケジュール管理のミスだとし、あくまでも責任はマネジメントを担当した社員のせいであると主張しているのだ。

単なる日付の取り違えでは?と思うかもしれないが、恵那青年会議所とは講演会の契約まで結んでいるわけであり、それで日にちを取り違えてしまうとは、到底考えにくい。

有名人のマネージメントをする業界の人はこれにたいして、わかっていてダブルブッキングしたはずだと断言する。つまり、清原和博は、その当時すでに、ダブルブッキングで多くの人に迷惑がかかってしまうに違いないであろうその重大さにたいして、考えも回らなかったというわけだ。

花束持ってソープ通い

2012年10月頃には、清原和博のソープランド通いが話題になった。なんでも大衆店である吉原のあうんに花束を持って入って行くところを目撃されている。