目次

Sponsered link

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

被害者を蹴落とすようなテリー伊藤の発言

先日、矢口真里の復帰会見に際して、各方面から擁護コメント続出したことに、ネット界隈は猛反発していましたが、そんな中、油に火を注いだのが、テリー伊藤の擁護発言でした。

テリー伊藤曰く「それ喋らなきゃ、こんなこと何にもならなかったわけですよね。喋るっていうのは、中村さんは悔しかったのか、 腹立たしい気持ちがあるかもしれないけれども。自分の甲斐性がないんで自分のかみさんが(浮気相手を)家に連れ込んだって感覚も、どっかに俺はあるんで」」

テリー伊東の発言骨子

・矢口と中村の不倫が公になったのは中村がしゃべったせい
・中村が喋ったのは矢口より劣っていることに悔しかったか腹立たしかったから
・矢口が不倫相手を家に連れ込んだのは中村に甲斐性がないため

普通に考えれば、不倫されたのは中村であり、むしろ擁護されるべき立場です。この番組に限らず、他の番組でもあえてそこには触れず、とにかく矢口真里に対する擁護をしていたのですが、今回のテリー伊藤の中村批判ともとれる発言に対して、さすがの共演者たちも驚いたのか、「テリーさんの想像ですよね」と、本来被害者である中村を気遣うフォローが共演者から入ったほどでした。

中村氏は不倫をされた方、まして、留守中に自宅に不倫相手を連れ込まれ、その不倫現場を目の当たりにされた被害者です。テリー伊藤はその被害者に対して、お前のせいだ!と言ってみせたのです。

いうなれば、電車にサリンが撒かれて被害にあった人に、「サリンが巻かれるかもしれないのに油断していたほうが悪い!」「レイプされるのはすきがあったからだ!」というのと同じような論理です。

「盗人にも三分の理」といいますが、はたしてテリー伊藤の発言にも、肯定できる部分があるのでしょうか?

59d98246

ピストン不倫が公になったのは矢口真里の自業自得?

確かに不倫の現場に関しての話は、中村からの情報に違いなにのですが、その情報が公になるまでの道筋をたどると、中村氏が情報を公開せざるを得ない状況を作ったのは矢口真里にあるようにしか思えません。

矢口と梅田が自宅で不倫してるところを夫の中村が発見。梅田に土下座させ証拠写真を撮る

矢口が中村のスキャンダルがないかと小森純に相談
小森が週刊誌の女性記者に「中村の女性関係を調べてほしい」と依頼。そこから漏れる

アップフロントにも矢口の不倫の話が伝わる。アップフロントは女性セブンを使い 矢口の不倫を隠し中村が原因で別居したような矢口上げ中村下げの記事を書かせる

週刊女性が矢口の不倫をスクープ
さらに矢口の様々な悪行が報道される(元彼川久保に不倫の誘いをメールしたが断られる・ジャニ既婚者とも不倫等)

矢口側が再度女性セブンを使い中村のDVを連想させるような記事を書かせるも情報操作は通用せず

矢口が慰謝料を払い離婚成立。矢口の慰謝料により中村には一切非がなかったことが証明される

矢口の不倫が世間に発覚する前に中村のもとへ謎の脅迫電話が掛かってきていたことが分かる(文春記事)
内容は「中村に2000万円、ナベプロに3000万円払うから中村が悪者になってくれないか」というもの
中村はその電話に身の危険を感じていた
実は裏で矢口とアップフロント事務所が893を使い中村を脅していた

悪質なやり方の矢口とアップフロント事務所からナベプロは中村を守る。矢口は芸能界から総スカンとなる

矢口のハメ撮りを雑誌に持ち込んだ元彼が謎の死を遂げていたことや矢口の薬物疑惑などが実話系雑誌で報じられる

矢口真里が完全窮地に陥るも、バーニングがバックに付くことになる

芸能界、マスコミ、矢口真里を一斉擁護

d8f04010a9cc344f8900915732343e41_25942

あからさまな手のひら返しに、世間はしらけムード

実は、矢口真里の不倫が発覚していた時には、ワイドショーのコメンテイターは次のように発言していました。

今井華「ありえない。マジで」
西川史子「旦那を見下してる。前から噂で聞いてたけどまさかと思ってた」
杉村太蔵「女性が自宅で浮気ってのはキツイ!」
テリー伊藤「矢口が報道陣の前で謝ってたけど誰に謝ってんすかね」
テリー伊藤「もっと悪い事やってますよ。間抜けな女だよね」
ミッツ・マングローブ「戻れなくなるのを覚悟の上の行動」
西川史子「酔っぱらうと大変なことになるっていう話は聞いていた」
西川史子「生活習慣を見直した方がいい。(どの辺を?)下半身かな」

と、かなり強い口調で矢口真里の不徳を非難していたことがわかります。それもそのはず、非難されるに値するほど、ヒドイことをしてしまったからです。 そして、それを素直に反省せずに、事務所をつかったり、情報操作で中村氏を潰そうとしたわけですから。

���������

それにしても、数ある擁護発言の中で、なぜテリー伊藤はこれほどまで、極端な擁護発言をしているのでしょうか?

mig

テリー伊藤はわざと世論を煽る炎上商法か?

そもそもテリー伊藤は、わざと人と違った発言をすることを好む傾向がありました。その発言も、コトの真相や前後関係、背後関係を押さえた上での発言というわけではなく、その場の雰囲気に、わざと逆らったような発言や、あるいは斜め上の発言をしてみせることを、得意としています。

つまり、今回もまたいつもの、テリー伊藤が得意の炎上商法的な発言だったのでしょうか?でも、ちょっとまってください。であれば、なおさら、矢口真里を一斉擁護している中で、矢口を非難してみせれば、目立ったのではないでしょうか?にも関わらず、今回は、矢口真里擁護の立場に立って、エキセントリックな発言を展開しています。

もしかして、テリー伊藤もバーニングから金をもらったのでしょうか?残念ながら、バーニングはテリー伊藤は全く相手にしていません。ではなぜでしょう?
実は、男女関係に関して、テリー伊藤も触れられたくない過去があるのです。

実はテリー伊藤の不倫は、周囲では結構有名な話で、テリー伊藤に近い人の話では次のように答えています。

<「二十年近く不倫関係のまま、Aさんは今も独身。以前は頻繁に会っていたのに、最近は不定期に会うだけだそう。周りからすれば、奥さんとの別居も長いわけですし、テリーにはケジメをつけて欲しい。何しろAさんは三十から四十代の女盛りを全てテリーに捧げたんですから……」>

テリー伊藤「第二夫人」発覚でシドロモドロ…もう芸能人スキャンダルいじれない!?

考えてもいなかったような視点から発言をしてくれるテリー伊藤のコメントは、ああ、そういう考え方もあるのか、と思わせてくれる時もありますが、最近は正義面をして芸能やニュースにコメントするようになり、そこに胡散臭さを感じる人も多くなってきたもの事実。

昔の、破天荒で後味の良いテリー伊藤に戻ってほしいものですが。。。

p2

 

Total 1 Votes
0

Tell us how can we improve this post?

+ = Verify Human or Spambot ?


���������

コメントを残す