目次

Sponsered link

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

今度はもっと危険!データを抜き取って脅迫!

前回の乗っ取り手口は、アカウントを乗っ取るものでした。そして友人のふりをして、金券カードを買わせるもので、

だまされたとしても、被害金額は数千円程度。防止法も、パスワード変更などで防止することで対応出来ました。

しかし、今回の乗っ取りは、更に進化していて、非常に危険です。

line

新たな乗っ取り!LINE脅迫の手口全貌

知り合いのふりをしてメッセをしてくる

手口1.
「アプリがひらけないから、代わりに開いてくれ」と言ってURLをクリックするよう促す
手口2.
「LINEの調子が悪いからこっちから連絡してくれ」といってURLをクリックするよう促す

クリックをするとウィルスに感染し、スマホのデータが全て盗まれる

    ↓

メッセで盗み出した電話番号やアドレス、写真、卑猥な動画などを送ってくる

100万払わないとばらまくぞ」と脅迫

さらに直接電話をして直接脅迫してくる

参考画像

LINE脅迫の新手口

ちなみに、電話の発信は中国からの電話番号で、電話口の相手は、流暢な日本語を話しているとのこと。乗っ取り新手口のLINE脅迫防止法

LINE乗っ取り新手口 LINE脅迫の防止法

今回の手口の防止方法は、たった一つ。

だれからのメッセであっても、メッセ経由のURLは絶対にクリックしないこと。

これしかありません。

さらに、 クリックを促すメッセをしてきた人は、99%アカウント乗っ取られている人なので、アカウントをブロックしてしまいましょう。

※ブロックの方法は、メッセの右上に出てくる、下矢印「▽」をクリックすると、「ブロック」が選択できます。

どんなに信頼のおける友達からのメッセでも、絶対にURLはクリックしてはいけません。

その友達のアカウントが乗っ取られていて、他人が友達のふりをしてメッセをしてきているかもしれないからです。

万が一、脅迫犯からのメッセだったとしたら、クリックしたらそれが最後。

あなたの携帯電話の電話番号から、写真その他あらゆるデータが抜き取られてしまいます。

そして、身代金として100万円を要求してくるというのです。

さらに、直接電話をしてくるというのですから、これほど怖いことはありませんね。

もう一度いいます。

���������

だれからのメッセであっても、メッセ経由のURLは絶対にクリックしないこと。

ぜひ、まだ知らないお友達がいたら、教えてあげてください!

乗っ取り手口の別パターンについてはこちら

Total 0 Votes
0

Tell us how can we improve this post?

+ = Verify Human or Spambot ?


���������

1コメント

コメントを残す