Home / 芸能 / 鷲尾いさ子が現在重病と認めるその症状について

鷲尾いさ子が現在重病と認めるその症状について

Sponsered link

本日4月25日発売の女性セブンが、鷲尾いさ子さんが「数年前から重病」といち早く報道した。
記事によると、外出することも大変なほど歩行が困難とのことで、具体的な病名はあげていないものの、専門家のコメントとして、「進行していくと、歩行や会話も困難になってしまう可能性もある」と報じている。
さらにこの報道に関して、所属事務所は否定せず、鷲尾いさ子さんが闘病中であることを認めていることからも、その事態が深刻なことが伺われる。

■以前から摂食障害のうわさ?

結婚したことで降板してしまった、火曜サスペンス劇場 新・女検事 霞夕子の出演当時、その激ヤセぶりから、摂食障害を噂されていました。しかし、映像を見る限り、人の主観もいろいろとあるが、総じてそれを持って、激ヤセと論じるのは、いささか、乱暴ではないかといえる程度の痩せ方であった。その当時の映像をここに掲載するので、激痩せかどうか、ご自身で判断してほしい。

激ヤセが噂されていた当時の鷲尾いさ子さんのご尊顔

■最後の共演となったCMでの激ヤセのうわさ?

今現時点では、最後の共演となっているのが、花王から発売されたシャンプー、「メリット」のCMだ。このシャンプーのCMは、当時、保阪尚輝・高岡早紀夫婦、仲村トオル・鷲尾いさ子夫妻、藤井隆・乙葉夫妻、と大物芸能人を起用し、大きな話題となったCMだ。
このCMに出てくる鷲尾いさ子さんを見る限り、確かに顔のラインや後ろ姿が、何がしかほっそりと感じなくもないが、それは鷲尾いさ子さんがモデル体型であることから起因する、視覚的錯覚にも感じられ、これをもって、激ヤセと断じることには疑問を感じる。

この見解に関しては、映像を見て、ご自身で判断していただきたい。

 

この花王の夫婦シリーズのCMにキャスティングされるほど、中村トオルさんと鷲尾いさ子さんは、仲睦まじく、2012年の10月に行われた東京国際映画祭の記者会見では、鷲尾いさ子との結婚生活に言及された際、仲村トオルさんは、

「12年ですか、僕は結婚して15年なんですけど、15年前とまったく変わらぬ気持ちが今日もここにあるといった感じです」

と妻・鷲尾いさ子さんへの一途な愛を口にしていました。

Sponsered link

■気になる鷲尾いさ子さんの現在

所属事務所発表による鷲尾いさ子さんのコメントによると、「(鷲尾が)家族だけでなく、親しい友人、知人のかたがたにとても感謝しているようです」とのこと。肝心な病気の件に関しての言及がないのですが、そのコメントから、鷲尾さんのご病気が、ご家族やご友人、知人の方に暖かく見守られながら闘病されていることが伺われます。

ぜひ、病気を克服し、再びお綺麗な姿をみんなの前に登場していただきたいものです。また、鷲尾いさ子さんを支える仲村トオルさんにもエールを送りたいと思います。

鷲尾いさ子さん基本データ:

出身地:新潟県新潟市
経歴:
1983年(昭和58年)から『装苑』の専属モデルとして表紙連載を続け注目を集める。
1983年1月号から1984年12月号まで連続24ヶ月の表紙モデルは、『装苑』の最長記録である。
1985年(昭和60年)の全日空水着キャンペーンガールに選ばれたことがきっかけで、メジャーデビュー。」1986年(昭和61年)に映画『野ゆき山ゆき海べゆき』で初ヌードを披露。この映画は「ファンは三度見ると目が潰れる」という都市伝説を生んだ
1987年(昭和62年)にはパリコレでモデルを務める。
1989年(平成元年)、サントリーから発売された「鉄骨飲料」のCMでブレークした。
(出典 wikiペディア)

Sponsered link

Check Also

「TTポーズ」の画像検索結果

TTポーズはゴリ押し?韓国アイドルTWICEが発祥で女子高生の間で流行していることに疑問の声

Contents■以前から摂食 …

コメントを残す